無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第84話

瑠菜先生相談室
あなた

うわぁぁ……

瑠菜
瑠菜
なに、どうしたの?
あなた

喧嘩した……

瑠菜
瑠菜
ふーん……って、えぇぇっ!?


まあ、驚くよね……


瑠菜
瑠菜
誰と!?

え?


あ、そこから?


あなた

悠真さん

瑠菜
瑠菜
………


はぁ……



どうしよう。






悠真さんに合わせる顔がない……!!


瑠菜
瑠菜
な、なんで……
あなた

なんでって言われても……勝手に怒った私が悪いの。

瑠菜
瑠菜
じゃあ、謝ったら?



そうだよね……







謝らないといけないよね。












よし。



今度あったら謝って仲直りする!!



決めた!!


瑠菜
瑠菜
おーい!?



"ガタッ"


あなた

私、次会ったら謝る!!

瑠菜
瑠菜
う、うん……


あ……






クラス中の視線が痛い……よ……




机に手をついて勢いよく立っちゃったし。



あぁー!!




バカー!!
瑠菜
瑠菜
が、がんばれ??
あなた

あ、ありがとう。




心の中はズタズタ……






だけど、学校にいる以上、私のイメージを崩さないためにも平然を装う。







私が椅子に座ると、みんなもそれぞれ自分のやってたことを続けだした。












結論は……





あんな小さなことで怒った……




器の小さい自分が……








はい。







悪いです。