無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

268
2021/10/20

第20話

18
あん「ちょっとあんたしっかりしなさいよ、!!!」



















今にも泣きそうな目で私に言う。

















三途「…お、お前なんで、、」












顔を青ざめてそう言う春千夜。


































マイキー「…」





















何も言わないマイキー





































私の腹部から流れ出る血の量が、私の生死を告げていた。



















❁❁❁





















30分前













あなた「私はあんたのこと、嫌いじゃないんだけどな」














私は稀咲あんにそう言った。





























あん「…私は嫌いよ、」














あなた「それでもいい。私は仲良くしたいよ」














あん「…無理なお願いね」
















あなた「梵天に来てよ」










あん「人の話聞きなさいよ」























あなた「じゃあまずその銃下げてよ」



















あん「ふん。無理ね」
















カチャッ










引き金を引いた音がした。





































あなた「…っ伏せて!!!!!」






















あん「…は、?」
















































バン!!!!

























その引き金の音は、稀咲あんのものでは無い。






















他のものだった。