無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

11 話
冨岡義勇
なぁ皆聞いてくれ
胡蝶しのぶ
なんでしょうか?
まず冨岡さんから話すなんて珍しいですね
うんうん珍しい
冨岡義勇
あなたは、鬼だ
?!
甘露寺みつり
と、冨岡さん何を言っているの?
宇髄天元
派手にやばいな
冨岡義勇
俺は、この耳で【鬼だから】って
不死川さねみ
嘘だろ
煉獄さん
うむ!やばい!
煉獄さん
鬼の柱何か要らない
胡蝶しのぶ
そうですね
甘露寺みつり
だ、騙した方が悪いよね
宇髄天元
派手にそうだな
不死川さねみ
いじめるか?
分かったそうしよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翌日
あ、炭治郎!
炭治郎
炭治郎
あなた!
炭治郎
炭治郎
どうしたんだ?
いや、どうもないんだけどただ見つけたから呼んだだけ( *´꒳`* )
炭治郎
炭治郎
【可愛すぎだろ//////】
炭治郎
炭治郎
あ、しのぶさん!
え?どこ!
炭治郎
炭治郎
しのぶさんー!
胡蝶しのぶ
はい、なんでしょうか竈君
胡蝶しのぶ
あ、あなたさんもいたのですね
胡蝶しのぶ
あの、気持ち悪いんで帰ってください
え?
はい、、
じぁ、またね炭治郎
炭治郎
炭治郎
待ってあなた!
炭治郎
炭治郎
しのぶさん何をしてるんですか!
胡蝶しのぶ
いや、当たり前の事なんです
炭治郎
炭治郎
え??
胡蝶しのぶ
竈君私は、用があるのでまた
炭治郎
炭治郎
どういうこと?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しのぶさんどうしたのだろ
屋敷に戻ると
そこには、死ね
柱の恥知らず
鬼のくせに
と、色々書かれていた
え、、
そっか私が、鬼って分かったたんだ
でも、人は食いたくはない禰豆子と同じだと思うだけども、、、差別?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そういう日が何日も続きてた
それからというもの炭治郎とは、会わなくなった
なぜなら
炭治郎まで、傷つくかもしれないから
鴉、勤務、勤務竈炭治郎と
え、
1番会いたくないのに
鴉、勤務、勤務あなたと、
炭治郎
炭治郎
あ、やっとあなたと話せるかも知れない
そこには、あなたが居た
炭治郎
炭治郎
あなた!
じぁ行こ
炭治郎
炭治郎
え?あ、うん
今、あなたから孤独の匂いや悲し匂い
また別の匂いがする
炭治郎
炭治郎
久しぶりだな
うんそうだね
その時の私は、目にハイライトもなかった
炭治郎が心配そうに言ってくる
炭治郎
炭治郎
大丈夫?
うん大丈夫
炭治郎
炭治郎
あの、最近会ってなかったねどうしたんだ
事情があるので
炭治郎
炭治郎
そっか
炭治郎との勤務は終わった