無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

25 話
宇髄天元
過去の人?
はい
じぁ少しお話しましょう
私は、元鬼でした
その人は、私の名前を呼んで絶対に記憶を戻すからな絶対に、と言ってくれました
その時は自覚がなかったのでしょう
もう一は鬼なっても人を助けてあげてね
と言ってくれました
煉獄さん
名前はなんだ!
確か1人は















私の大切な幼なじみ

























善逸だった気がします
善逸
?!
炭治郎
炭治郎
?!
?!
禰豆子
?!
胡蝶しのぶ
あ、後の一人は誰なんですか?
もう一人は、

























私の想い人←好きな人





























竈門炭治郎です
炭治郎
炭治郎
あなた?
あ、申し遅れました
桜咲あなたです。
炭治郎
炭治郎
ギュ
え?
炭治郎?
炭治郎
炭治郎
うんそうだよ
ポロポポロポ
善逸
あなた!
ぜ、善逸
善逸
ポロポ
甘露寺みつり
助けてありがとう
すみません誰でしょうか?
甘露寺みつり
え?
すみません私は禰豆子という鬼の血を盗んで
記憶が戻ったんです
最低限の人しか知らなくて
禰豆子
あなた
確か君が禰豆子だよね
禰豆子
うん
少しずつ覚えますね
はい