無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

34 話
炭治郎
柱の所え行こ
炭治郎
炭治郎
うん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
柱のみなさん!
甘露寺みつり
ゴホッ...ヴ...ゲホッゴホッゴホッ...
ッッ
おい!星夏
お前は人の大切な物や家族を沢山殺したお前は絶対許さないからな
星夏【ほしか】
私に勝てるとでも?
星夏【ほしか】
まぁいいわ
星夏【ほしか】
相手にしてあげる
桜の呼吸 陸の形 桜朝陽
星夏【ほしか】
いたッ
星夏【ほしか】
もいいわぁ
星夏【ほしか】
炭治郎を返してくれたら命だけは助ける
私はまだ生きてるよ
星夏【ほしか】
違う、違う柱達よ
胡蝶しのぶ
あなたさん私達は大丈夫ですから
不死川さねみ
鬼の首を斬るだけに集中しろ!
そんなのダメ
柱達は、酷く怪我をしていた
【私のせいだ柱のみなさんを先に行かせたから】
絶対許さない
星夏【ほしか】
【気配が違う】
星夏【ほしか】
た、炭治郎を寄越したらす、済む話しよ
何言ってんの
意味が分からない
炭治郎
炭治郎
あなた落ち着け!
善逸
炭治郎ダメだ
善逸
今あなたを止めたらダメ
炭治郎
炭治郎
ッッ
終わりにしましょう
星夏