無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

16 話
ぜ、善逸?
ゴクン
久しぶり
善逸
あ、あなた?
うん
覚えててくれた?
善逸
うん!
ねぇねぇ
もし、自分の自覚が無くなったらさぁ
炭治郎か、善逸に私の首を斬ってくれない?
炭治郎
炭治郎
ッッ
善逸
まだ、俺があなたの首切れるよ
本当は斬りたくないけど
善逸
でも、なぜ炭治郎なの?
いつか、分かるよ、きっと
ーーーーーーーーーーーー
あ、あなたの口癖だ
善逸
うんそうだね!
じぁまたね
善逸
待って
善逸
一用言っとくね




























































































































俺、ずっとずっとずーっとあなた事が好きだった!
ありがとう
答えは、いつか言っとくねまたね
善逸
うん
炭治郎
炭治郎
待ってあなた!
炭治郎?
あなた!
逃げなきゃ
ヒュン
あ、
善逸
だから言っただろ!