無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4 話
厳しい修行が始まった
でも私は、あまり苦しく無かった
簡単だなぁ
っと、呟く
炭治郎は、怪我をしている
大丈夫かなぁ
炭治郎大丈夫?
炭治郎
炭治郎
うん、大丈夫
炭治郎
炭治郎
さっき行ってて
あ、うん分かった
鱗滝左近次
おかえり
今日は疲れただろ炭治郎
え?、私あなただよ?
鱗滝左近次
?!
鱗滝左近次
む、無傷で帰ってきたのか?
初めてなのに、無傷で帰って来るとわ
あなたは、凄い
ーーーーーーー
1時間後
炭治郎
炭治郎
ハァハァた、ただいま
あ、炭治郎
炭治郎
炭治郎
え?! 無傷で帰って来のか?
そうだよ
炭治郎
炭治郎
あなたは、凄いな!( *´꒳`* )
え、ありがとう//////
【今、ドキッってなったなんでだろう】
鱗滝左近次
今日は、もう遅いから寝なさい
はい!
炭治郎
炭治郎
はい!