プリ小説

第2話

今日も1番
あなたside
今日はテストを返す日

多分、私は1位。

1位だったら今日は、親に殴られない日になる。

私の親ね、有名な会社の社長だからさ。

親があれなら、娘も頭いいんだな。

ってイメージがついちゃうじゃん?

だから、何やっても1位にならなきゃいけない。

それが私の人生なの。
teacher「イ・あなた」
イ・あなた
イ・あなた
はいっ!!
teacher「今回も1位だぞ。」
teacher「良く、頑張ってるな。偉いぞ。」
イ・あなた
イ・あなた
ありがとうございます😊
やっぱり、1位。

ミスもなし。

良かった。

あ、2位の人と、5点差だ。

2位の人は_______________
イ・あなた
イ・あなた
キムナムジュン……(ボソッ)
キムナムジュンって誰……?

聞いた事あるような…無いような…
まぁ…いいか…

次も頑張ろう…。
〜放課後〜
イ・あなた
イ・あなた
帰らなきゃ……(ボソッ)
((支度して、廊下を走ってると))
??
おい。
((誰かに攫われました(?))
作者です!
また新しいのを出してしまいました〜☆
どれか消します(((
??は誰にしましょ〜
あ、あなたは高校2年生でっす☆
小中高(高1まで)は、全部1番です(?)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かのん
かのん
「簡単に死ねたら、死んでる」 「殺したいなら、俺を殺してよ_________?」 バレバレのバレ子ちゃんが僕の本名です!w #瑠璃色は美しい のぞみたんと話が合いすぎる( ・´ー・`)ドヤァ なんかね、可愛いのよ。のぞみたんが‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬ 誰とは言わないが、よく分からない話になってるw 面白くてすごい好きなのよ♡ BTSにハマりました( °꒳° ) (ユンギ&テヒョン寄りのallです♡←) 以上(`・ω・´)キリッ
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る