前の話
一覧へ
次の話

第8話

6話
106
2018/08/01 11:41
昭典
ここだよ。
あなた

ここって…本殿じゃん。

斗真
本殿の中にあるんじゃないの?
すっと本殿の戸を開けると、正面に丸い鏡が見えた。
翔太
あれが、ご神鏡?
斗真
だろうな。
あなた

ねえ、昭典…あれ?

ふと振り返ると昭典がいなくなっていた。
翔太
いない…?!
斗真
とりあえず、壊そ。
バリーン、ガシャーン。

思い切り、ご神鏡を投げるとあっけなく音をたてて粉々に壊れた。

すると、そのカケラが光り出し…
あなた

わ、眩しいっ。

3人の視界は真っ白になった…



気がつくと、病室にいた。
あなた

ふぇ?なんでここに…?

お母さん
あなた!起きたのね!!
あなた

ねえ、私はなんで病院にいるの?

お母さん
覚えてないの?!あなた達、本殿の中で倒れてたのよ?!
あなた

あなた“達”?

お母さん
そう。月並君と皆坂君も一緒に。隣の病室で寝てるわよ?
私はそのあと、精密検査を受けて、特に異常がなかったので、退院できることになった。

月並君、皆坂の2人と同じ日に退院。
斗真
おー、お主も退院かぁ。
あなた

お主ってw

翔太
神隠し、あった、よな?
斗真
…うん。
あなた

だよね。

なんだったのかなあ…

結局あの世界は謎のまま…
あなたも、もしかしたら、神社の縁日で神隠しにあうかもしれませんよ…?

プリ小説オーディオドラマ