第6話

4話
120
2018/07/19 11:10
翔太
…月、夕月!!あと月並!起きろ!
あなた

ん…はっ…あれ?皆坂?

斗真
…るせぇなぁ、皆坂。
気がつくと、先ほどまでのお祭りの喧騒が嘘のように静まり返っていた。
斗真
…やけに、静かだな。
あなた

もしかして…神隠し…とか?

翔太
そういえば…ここって、“神隠し神社”だったよな…
私は、あの時の母の言葉を重く受け止めなかったことを後悔した…
斗真
ってことは、あの女の子は、神様の使いとか、座敷童とか…ってことか。
翔太
どうやったら、元の世界に戻れるんだ…?

プリ小説オーディオドラマ