第5話

3話
95
2018/07/16 12:02
_____斗真side__________________
本殿に走る。

そして、本殿の裏を覗くと…
斗真
確かにこっちに走っていったと思うんだけど…
翔太
あれ…いない…
2人がキョロキョロと周りを探していると、どこからともなく甘い香りがして、2人はその不思議な香りで、眠りに誘われていった。


_______あなたside____________________
あなた

はぁ、はぁ…え?

本殿の裏に着くと、月並君と皆坂が倒れていた。
あなた

なんで、倒れてるの?

よく見ると、息はしているようだ。

表情も穏やかで、まるで…
あなた

寝てるみたい。

少しにやけていると、どこからともなく甘い香りがした。
あなた

何?この香り…なんか、眠くなる…

…💤

プリ小説オーディオドラマ