無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

166
2020/01/25

第4話

3話
モブ美
モブ美
無惨様。産屋敷家の少女についてお話します
モブ美
モブ美
彼女はスクールカーストのトップに君臨し親でありこの学園の理事長から命令を受けた上で処罰を与えるそうです
鬼舞辻無惨
そうか。潜入捜査ご苦労だった。鳴女
鳴女
いいえ無惨様私は当然の事をしたまでですから
鬼舞辻無惨
それでは1人ずつ潰していかないとね。あの女は1人になれば何も出来ない
鬼舞辻無惨
我々十二鬼月に1人で勝てるわけがないアッハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
鳴女
(今日もおかしいぐらいに笑ってるな)
鬼舞辻無惨
何か言ったか鳴女
鳴女
いえ何も
鳴女
(危ないバレるところだった)
鬼舞辻無惨
十二鬼月を全員集めな今から会議を行う
鳴女
どちらで行われますか
鬼舞辻無惨
メイドカフェだo(`・ω´・+o) ドヤァ…!
鳴女
(この人絶対おかしい)
主
はいっ切ります
モブ美ちゃんの正体は鳴女でしたね!(本当はだきちゃんにしようとしたけど漢字がわからなかったなんて言えない)
主
ということでまたまたー