無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ


私は君と出会えてよかったよ。


またどこかで会えたらいいね。


今までありがとう。


そして、







さようなら。