第91話

91話
2,385
2020/07/25 22:54
焦凍side

年末年始休暇が終わった。

だから、そこからは夜に少し櫂の様子を見に行く。

生きているか、、、

櫂の手はいつも冷たくて、まるでもう死んでしまっているのかと思うほどに。

1月5日、櫂の誕生日は心拍数が0から10。

1月6日、心拍数が10から20。

1月7日、心拍数が20から30。

1月8日、心拍数が30から40。
医師:どんどん心拍数が上がっています。ショートさん、心配いりません。血舞さんは目を覚ますでしょう。

焦凍:っ!!、、、良かった、、、
1月9日、心拍数が40から50。

1月10日、心拍数が50から65まで行き、正常な心拍数に戻った。

そして1月11日。

土曜日。

今日は朝早く病院に行った。
『病院』

ガラガラガラッ

焦凍:櫂、、、起きてるか??

櫂醨:っ、、、おはよ、轟くん。

焦凍:っ!!、、、櫂っ!!ギュー

櫂醨:ふふっ、、、私、ちゃんと約束、守ったでしょ?

焦凍:そうだ、、な。

櫂醨:轟くん、お誕生日、おめでとう。

焦凍:っ、、、ありがとな。嬉しい。

櫂醨:うん。、、、あのね、もう検査は済んでるんだよ。きっと轟くん、来てくれるって思って起きた瞬間お医者さん呼んでね。でもね、私、動けないの。足に力が入らないの。手は少し入るけど、、

焦凍:だったら車椅子持ってくるか?ここの病院、デケェよな。だったら庭くれぇあるんじゃないか?

櫂醨:あるって言ってたよ。是非行ってくださいって。

焦凍:じゃあ俺が連れて行く。待ってろよ。

櫂醨:うん。
櫂醨side

久しぶりに会った轟くん達。

怒られるかなって思ったけど、全然優しくしてくれて。

皆には会ってないなぁ。

百ちゃん達にも会いたい。

もう私は、きっと死なないんだ。

だって25歳を超えたんだもん。

25歳になれたんだ。

私が。
ガラガラガラッ

焦凍:櫂、持って来た。行こう。

櫂醨:うん。

ヒョイッ『横抱きする』

櫂醨:えっ////

焦凍:どうした?1人じゃ乗れねぇだろ?

櫂醨:え、あ、うん。

焦凍:(初めて櫂が赤らめたよな?!)
三奈:櫂ちゃぁぁん!!目覚めたって聞いたけど、、、あれ?

葉隠:いない?!

出久:あ、ここに手紙ある!!

八百万:えっと、、、『櫂は今日俺といるから櫂に会いたかったら明日来てくれ。』ですって、、

上鳴:絶対轟じゃんそれ!!

瀬呂:好きだもんなぁ、櫂のこと。

勝己:あんの野郎!!!

切島:爆豪も好きだもんな〜!!

勝己:おいクソ髪、、殺されてぇのか!!

プリ小説オーディオドラマ