第21話

21.お誘い
808
2019/02/20 10:57
あなた

一体どうしたんですか?



電話番号教えてないのにきたことや、
そもそもカンタさんからの電話で、

謎がいっぱい。

カンタ
カンタ
まんずから教えて貰った。知らない番号で焦った?

ごめんねって、
申し訳なさそうに言う。


あなた

いや!大丈夫です…

カンタ
カンタ
……あの、さ

急に黙るカンタさん…


あなた

ん?どしたんですか?

カンタ
カンタ
……いや、その、

またんーって考え込む。












カンタ
カンタ
お祭りの時、あなたちゃんに言いたいことがあるんだ…


カンタさんが、私に……?



より謎が深まるばかり。


あなた

わ、私に…ですか

カンタ
カンタ
うん…だから、みんなの待ち合わせ場所行く時、俺は用事あるってことにしてみんなより先に出るから、その時間に合わせてくれない?
あなた

…わ、分かりました



訳が分からないまま返事をする。


カンタ
カンタ
…電話番号登録しといて。メールする。じゃあ、おやすみっ
あなた

お、おやすみなさいっ



そう言って電話は切れた。










ななな、何事ですか????




理由はさっぱり分からないけど、
とりあえずカンタさんが普通だったってことと


まさかのカンタさんからのお誘いで

テンションが徐々に上がっていく。






やっっっった!!




嬉しくて嬉しくて、

思わずベットにダイブする。





今まであまりお喋り出来なかった分、

少しの時間だけでも



沢山おしゃべりできるって、


本当に嬉しかった。














……そうだ!浴衣!!






少しだけ奮発して、
良い浴衣を買うことにした。


オシャレで可愛い髪飾りも、
浴衣用のバックも、

沢山悩んで買った。








胸の鼓動が抑えれなくて、

その日はあまり良く寝れなかった。


プリ小説オーディオドラマ