無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

REO.SANO
あんなことにならなかったら
佐野玲於
佐野玲於
好きだよ
You
You
うちも大好き!
こんな風に喋っていたはずやのに
今は・・・
1か月前あなたが俺の家に来るから、部屋を片付けていた。

この時の俺にあなたを迎えに行けって言いたかった。

誰もあんなことになるなんて思ってもいなかった
みんなもう分かっただろ・・・
あなたは俺の家に来る途中車に引かれたんだ
You
You
・・・
ピ、ピ、
佐野玲於
佐野玲於
なぁ起きてくれよ泣
俺、お前がいねぇとなんもできねぇんだよ
佐野玲於
佐野玲於
好きだから、大好きだから、愛してるから俺の傍から離れないで泣
俺は涙を拭い、あなたにキスをして部屋を出ようとした
佐野玲於
佐野玲於
じゃあな
You
You
佐野玲於
佐野玲於
!?
佐野玲於
佐野玲於
あなた
ギュ
You
You
え、玲於?
佐野玲於
佐野玲於
俺だよ泣
覚えててくれたんや泣
You
You
忘れるわけないやん。うちの大事な人やねんから泣
佐野玲於
佐野玲於
なんでお前も泣くんだよ‪‪‪w
You
You
うぅ、玲於大好きだよ、
佐野玲於
佐野玲於
俺も、目を覚ましてくれてほんとに嬉しい
You
You
愛してる
佐野玲於
佐野玲於
俺も
そっと触れるキスをした






どうでしょーか??





気に入って頂けると嬉しいです!💚






リクエストどんどんください!



それでは、ばいなーんす( ´ ▽ ` )ノ