無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

ALAN・REO
私は本当に最低だ
佐野玲於
佐野玲於
あなた心配せんくても俺はあなたが好きやからな
この人は私の彼氏佐野玲於
You
You
うん、ありがとう玲於
うちも玲於大好き!
佐野玲於
佐野玲於
なぁ今日もせぇへん?
You
You
え、なにを?
本当は分かってる
佐野玲於
佐野玲於
ニヤ
You
You
もう///
嬉しいけど、違うもっとスリルが欲しいの
玲於だけじゃ足りない
だから玲於が仕事でいない日は
\ピンポーン/
はーい
You
You
きたよ〜
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなた!
ギュ
You
You
ちょ玄関やから笑
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あ、ごめん最近会えなかったから‪w
ごめんね玲於が休みだったから
You
You
うちも会いたかった
白濱亜嵐
白濱亜嵐
ねぇまだ別れてないの?
You
You
うちさ、スリルを求めてるって言うたやろ?
そうこれしか求めないの
白濱亜嵐
白濱亜嵐
そうやったな‪w
白濱亜嵐
白濱亜嵐
じゃさ、もういいよね?
You
You
いいよ
玲於に騙してるのは嫌だけど
やっぱスリルがいい




こんなことをしている間に
玲於が帰ってきてることも知らずに
快感に溺れる