無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

_08_


何か考え事をしている先輩を見て

ふと、思う。


先輩って、彼氏いたことあんの……?

今はいないって言ってたけど
北人
先輩って、さ…
.
.
うん?なに?
北人
その、付き合ってた人とか…いたの?
.
.
・・・
ちらっと俺と目を合わせると、

恥ずかしそうに逸らした先輩。


なにその反応…めっちゃ気になるんですけど…!
北人
え。いたの?
.
.
いいじゃん、いても!
.
.
…でも、
高校1年生のときに1人だけだけどね?
北人
ふーん…先輩が高1って俺分かんないや
俺はまだ中学で、その頃の先輩は知らなかった。

その元彼は俺の知らない先輩を知ってんだろーな…


先輩、高校の時は超モテてたのに
1人しか付き合ってないんだ。

…ま、鈍感な先輩が知ってるわけねーか
.
.
吉野くんはいっぱい彼女いそう
北人
イメージ悪っ!やめろよっ
.
.
うそうそ、ごめんって
俺が突っ込むと

楽しそうに笑った先輩に、

いつか俺が

先輩の最後の彼氏になれたらいーなと思った。