無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

90
2021/09/11

第6話

『 5 』

それから、放課後になった。 なんやかんやで渡辺先生と

まともに話せてない気がしてる…
ねぇ、あなた
あなた
ん?なに?
カラオケ行かない?
あなた
あ〜〜、どうしっかなぁ〜
ふっかは行く?カラオケ
ふっか
おぉー行くわー
あなた
うーん、私はいいや。行かない
ふっか
えっ、珍しい
あなた
今日はちょっと予定があるからねぇ
わかった、じゃあまた明日な
ふっか
バイバイ👋
あなた
あ〜い バイバイ👋

そーだ!渡辺先生探しに行こーっと

どこだろぉー

私は職員室に向かった。

ガラガラガガラ
あなた
渡辺先生〜 いますかぁー?
渡辺先生
何か用?
あなた
うわぁ!びっくりした、

私の後ろに先生がいた
渡辺先生
どうしたの?職員室まで来て
あなた
いや、先生大丈夫かなぁーと思って
渡辺先生
あぁ、朝はありがとう
あなた
あれからは?大丈夫だったの?
渡辺先生
何人かの生徒には囲まれちゃったけど何とかね
あなた
先生、大人気ですね
渡辺先生
そんなことないけど、
あなた
私も、先生のこと結構好きですよ?
渡辺先生
そっか、そっか、ありがとう
あなた
もぉ、本気ですからね?
渡辺先生
はいはい、ありがとう

嘘だって思ってるの…?

私、結構本気で先生のこと好きになっちゃったかも…





よし。決めた!




『 先生を惚れさせる❣️ 』









ねくすと❣️