無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

94
2021/09/07

第5話

『 4 』

もぉ、どこ行ったの… あの先生
あなた
あっ、いた、
渡辺先生
君は… 確かクラスの
あなた
篠崎 あなたです、
渡辺先生
あっ、篠崎さん。さっきはありがとうね、
あなた
あぁ、いえ、大丈夫です
渡辺先生
なんで、ここに?

そこは、屋上だった。


人気のない場所と言ったらここしかないし
あなた
さっき先生が逃げてたから
渡辺先生
あぁ、ちょっと、ね…
あなた
嫌なら嫌ってはっきり言わないと伝わりませんよ?
渡辺先生
わかってるよ、
渡辺先生
でも、伝えたくても伝えられないことって案外あるからね…
あなた
先生、

私はその時思った。


過去にどれだけ酷いことに巻き込まれたのか…
渡辺先生
あっ、こんな話ダメだよね、ほら、早く教室に戻りなさい
あなた
でも、
渡辺先生
いいから早く教室に戻りなさい
あなた
わかりましたよ… 
あなた
でも先生!
渡辺先生
ん?
あなた
辛いことあったらうちが聞いてあげるからね?じゃあね

渡辺先生が少しでも楽になれるならそうした方がいいと思った…


ねくすと❣️