無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

144
2021/10/09

第14話

『 13 』

次の日、
あなた
じゃあ、おかぁさん!行ってきまーす
おかぁさん
おかぁさん
気をつけてね(*^^*)

玄関を出た同時に、2人が来た
ふっか
あなた!おは✋🌞
おはょ、
あなた
蓮、ふっか!おはよう〜!なんか久しぶりだね
お前、最近居残り多いからな
あなた
あ、確かに。ごめんね?笑
ふっか
もぉ、どうでもいいから早く行こうぜ



学校
渡辺先生
みんなぁ、座ってください

あ、渡辺先生///// 昨日のこと、覚えてるかな…


朝会が終わった。1時間目は体育の授業。


私は、あの女の子の日が酷くて休むことにした。
体育の先生
体育の先生
じゃあ、篠崎。体育倉庫からバスケットボールのカゴを持ってきてくれ
あなた
はぁ〜い、

休んだとしても、こういうことをやんないといけないんだよねぇ


体育倉庫
あなた
あれ、どこだろ

探しても探しても見つからなかった。やば、先生に怒られる、
あなた
きゃ!!

立てかけてあったほうきに引っかかって転げてしまった。
あなた
痛、もぉほんと最悪すぎ

転んだだけでこんなんになるとか、
あ、居た。お前、なにやってんの?
あなた
蓮…泣
てか、転んだの?
あなた
うん… 痛い 泣
ったく、ほら、乗って

そう言うと蓮は背中をこっちに向けて来た
あなた
え、いやでも、大丈夫だよ。歩けるし
いいから、早く乗れよ
あなた
うん、じゃあ

私は蓮の背中に乗った。
ふっか
え、大丈夫?あなた

そこにふっかも来た
あ、ごめん。俺こいつ保健室まで運ぶから先生に伝えといてくんない?
ふっか
あ、了解✨



そして、保健室に向かった。
お前、昔からほんとにドジだよな笑
あなた
もぉ、バカにしないでよ。わざとじゃないんだから笑
はいはい。よし、着いたぞ
あなた
あ、ありがとうね
渡辺先生
あれ?2人ともなにやってんの?


すると、保健室から渡辺先生が出てきた。
あなた
わ、渡辺先生/////
あ、じゃあ俺はこれで。授業戻ります。先生、あなたのことよろしくです

そう言うと蓮は走って戻っていった
渡辺先生
大丈夫?どうしたの?

私を支えてくれた。


でも、先生?今、保健室から出てきたよね。何。してたの…?
あなた
あ、転んじゃって。足、くじいちゃって
渡辺先生
そっか、じゃあ保健室で見てもらおっか


ガラガラガラ🚪
みすず
みすず
あ〜!渡辺先生!またどうしたんですかぁ〜❤

あの人…










ねくすと❣️