前の話
一覧へ
次の話

第1話

遠い記憶
みなさんは考えたことありますか?
大切な家族が死んでいくのを……
これは、遠い記憶の話し
少し皆さんも見ていってください
華奈(かな)
華奈(かな)
お兄ちゃん!!
総兄ちゃん
総兄ちゃん
うるさい、華奈…
あっち行け鬱陶しいから
華奈(かな)
華奈(かな)
ごめんなさい……
華奈(かな)
華奈(かな)
お、お姉ちゃん……!
希姉ちゃん
希姉ちゃん
華奈、今忙しいの
総じゃないけど、あっち行って
鬱陶しいから
華奈(かな)
華奈(かな)
………ごめんなさい…
そう言い私は、もう1人の
お兄ちゃんの元へ向かった
華奈(かな)
華奈(かな)
健人兄ちゃん……
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
ん?どうした?
何かあったのか?
華奈(かな)
華奈(かな)
総兄ちゃんと希姉ちゃんに
鬱陶しいって…あっち行けって言われた……
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そっかぁ、ごめんなぁ…
この時私は健人兄が謝ったことに
疑問も抱かなかった
それほどまでに幼かったのだ
華奈(かな)
華奈(かな)
遊びたかった……
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
大丈夫!兄ちゃんがいるから
兄ちゃんと遊ぼうな!
華奈(かな)
華奈(かな)
ほんとに!いいの!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
嗚呼!希姉ちゃんと総兄ちゃんは
少し忙しいからな、健人兄ちゃんは
暇だから一緒に遊ぼうな!
そう言い健人兄は近くの公園に
連れてきてくれた
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
華奈!見てみろ!これ!
華奈(かな)
華奈(かな)
なぁに?
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
ジャーン!四葉のクローバー!
華奈(かな)
華奈(かな)
わぁ!すごい!!
健人兄ちゃんすごい!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
あ、そうだ!
華奈にいい事教えてやるよ!
華奈(かな)
華奈(かな)
いいこと?
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そう!四葉のクローバーの花言葉!
まず1つ目がな!私を思って
2つ目が!幸運
3つ目が!約束
4つ目が!復讐
華奈(かな)
華奈(かな)
沢山あるんだ!!!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そうなんだぞ!
華奈も誰かに四葉のクローバー
プレゼントするなら
幸運か約束か私を思ってって花言葉で
渡してやれよ!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
あ、この四葉のクローバーは
華奈にプレゼント!
花言葉は約束な!
華奈(かな)
華奈(かな)
約束…?
なんの約束!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そうだな〜
誰かを助けたり幸せにするって
約束はどうだ!
華奈(かな)
華奈(かな)
誰かを助ける……うん!
わかった!約束ね!
華奈(かな)
華奈(かな)
あ、そうだ!健人兄ちゃん待ってて!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
ん?いいけど?
それから私は頑張って四葉のクローバーを3つ探した
そして30後
華奈(かな)
華奈(かな)
健人兄ちゃん!
おまたせ!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
華奈、一体何してたんだ?
華奈(かな)
華奈(かな)
これ!健人兄ちゃんにプレゼント!
そう言い嬉しそうに私が渡したのは
四葉のクローバーだった
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
おっ!お兄ちゃんに
プレゼントしてくれんの!?
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!花言葉はね!えっとね
私を思って!!!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
ありがとうなぁ!
華奈のことお兄ちゃん大好きだからな!
華奈(かな)
華奈(かな)
ほんとに!ありがとう!
私達兄妹は年の差がすごくある…
私は、1番上の長女、希姉ちゃんと
18歳の歳の差がある

だから、もちろん健人兄ちゃんとも
ものすごく年の差がある
だから、こんなにも仲良しなのだ
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そういえばまだ手に2つ持ってる
四葉のクローバーはどうするの?
華奈(かな)
華奈(かな)
これはね!1個は総兄ちゃんと希姉ちゃん!
もう1個はお父さんとお母さんにプレゼントするんだ!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そっか、そっか!
華奈は優しい子だねぇ!
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
じゃあ、帰ろうか!
そう言い私達は家に帰った
華奈(かな)
華奈(かな)
総兄ちゃん!希姉ちゃん!
希姉ちゃん
希姉ちゃん
なに、今忙しいから
総兄ちゃん
総兄ちゃん
俺もすることあるから
華奈(かな)
華奈(かな)
あ、えっと……これ!
私は勇気を出して四葉のクローバーを渡した
希姉ちゃん
希姉ちゃん
なにこれ?
総兄ちゃん
総兄ちゃん
これだけかよ、邪魔
兄ちゃんすることあるから
はやくそこどいて
希姉ちゃん
希姉ちゃん
あ、私もまだすることあるんだった
華奈、邪魔はしないでね?
華奈(かな)
華奈(かな)
あ………うん…
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
……華奈!
こっちにおいで!
華奈(かな)
華奈(かな)
……健人兄ちゃん
私はこの時もう半泣きだった
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
大丈夫、大丈夫…
総兄ちゃんも希姉ちゃんも
少しだけ忙しいんだよ
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
ほら、お母さんとお父さんに
プレゼントしてあげな?
華奈(かな)
華奈(かな)
……うん
そう言い私はリビングへ向かった
華奈(かな)
華奈(かな)
お母さん、お父さん……!
お母さん
お母さん
ん?どうしたの?
お父さん
お父さん
何かあったのか?
華奈(かな)
華奈(かな)
これ…プレゼント……!!
四葉のクローバーを渡そうとした時
お爺ちゃん
お爺ちゃん
なんぞ、それ
お母さん
お母さん
あ、お爺ちゃん
華奈がプレゼントって
お爺ちゃん
お爺ちゃん
そんなそこら辺の草
なんぞ、プレゼントするとは
どういう教育をしたんだお前らは?
お父さん
お父さん
いや、これは草じゃなくて
四葉のクローバーで…
お爺ちゃん
お爺ちゃん
そんなものが生きてる上で役に立つのか?
役にも立たないものをプレゼントして
何が嬉しいんだ、華奈は!!
お父さん
お父さん
……そうですよね…
お母さん
お母さん
お父さん……
お母さん
お母さん
そうですね……すみません…
華奈は、しっかり教育が出来てなくて…
いりませんよね、こんなもの……
そう言いプレゼントした
四葉のクローバーは
目の前でゴミ箱に捨てられた
華奈(かな)
華奈(かな)
あ………
お母さん
お母さん
華奈、こんなものとってきたら
ダメなの……わかった?
お父さん
お父さん
お前の言い方が甘いからダメなんだ
華奈!!こんな必要のないものをとってくるな!
華奈(かな)
華奈(かな)
……ごめんなさい
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
父さん、母さん、爺ちゃんも
何もそんなに言うことないじゃんか?
お母さん
お母さん
健人体調は大丈夫なの!!
無理してない?
お爺ちゃん
お爺ちゃん
そうだぞ、健人?
無理などしてないか?
華奈に振り回されてるようだが
お父さん
お父さん
健人、そんな所で立ってないで
こっちに座るといい、ほらこっちにおいで
お母さん
お母さん
ほら、ご飯も出来てるから!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
……わかったよ
華奈一緒に行こ!
華奈(かな)
華奈(かな)
健人兄ちゃん……うん!
そうして夜ご飯を食べ始め
お爺ちゃん
お爺ちゃん
華奈、もっとはやく食べれんのか!
華奈(かな)
華奈(かな)
あ、えっと……ごめんなさい
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
爺ちゃん、華奈はまだ小さいんだから
これくらいが普通だよ…?
お母さん
お母さん
まぁまぁ、健人はゆっくり食べなさい
華奈は、出来るだけはやく食べて
お皿とかは、さっさと洗いたいから
華奈(かな)
華奈(かな)
……わかった
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
さすがに小さい子に
そんなはやく食べろって言うのは
おかしいよ母さん
華奈(かな)
華奈(かな)
…大丈夫だよ 
健人兄ちゃん…!気にしなくていいから!
お母さん
お母さん
ほら、華奈もこう言ってるんだから
健人はゆっくり食べなさい

ほら華奈はやくして
華奈(かな)
華奈(かな)
はい、ママ…
私はこの時気が緩んでいたのか
お母さんではなくママと呼んでしまった
私は、ママとは呼んではいけない…
なぜなら
お爺ちゃん
お爺ちゃん
まだ華奈はママなんて言葉使ってるのか!
こんなんだからダメダメなんだ!
お母さん
お母さん
華奈!お母さんでしょ!!
ママじゃないって何回も教えたでしょうが!
お父さん
お父さん
なんで覚えられないんだ!
華奈(かな)
華奈(かな)
あ、ごめんなさい……
私の家族はお爺ちゃんに弱い…
お爺ちゃんの前だとお母さんもお父さんも
すごく怖い……

でも、お爺ちゃんがいない所では
優しくていつも謝ってくれる
お爺ちゃん
お爺ちゃん
わしなら、こんな子捨てとるわ!
なんでこんな子を育てようと思える
お前らは!
お母さん
お母さん
あ、えっと……育てたくて育ててる訳じゃ…
その、法律とかもありますから!
__バンッ__
その時大きな音がなった
机を思いっきり叩いた音だ
その音の正体は健人兄ちゃんだった
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
ごちそうさま…
ほら、華奈も、ごちそうさまって
華奈(かな)
華奈(かな)
あ、うん
ごちそうさまでした…!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
華奈、一緒にお部屋行こうか!
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!!
お爺ちゃん
お爺ちゃん
健人!もう飯はいいのか? 
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
うん、もういらないよ
そう言い健人兄ちゃんは
私の手を引き
2階にある、私と健人兄ちゃんの
部屋に行った
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
華奈、大丈夫…?
華奈(かな)
華奈(かな)
大丈夫だよ…!!!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
四葉のクローバーも……
華奈頑張って探したのにな
華奈(かな)
華奈(かな)
別にいいよ!
希姉ちゃんと総兄ちゃんは忙しいし!
お母さんとお父さんは、後でごめんなさいしてくれるから!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そうか……
偉いな華奈は!
華奈(かな)
華奈(かな)
偉いでしょ!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
おう!お兄ちゃんの自慢の妹だ!
華奈(かな)
華奈(かな)
やったー!!!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
華奈は誰にでも優しく
差別をしない子に育つんだぞ?
年齢とか権力とかそんなの関係ない!
誰にでも優しく手を差し伸べてやれる子に
なれるよな!華奈は!
華奈(かな)
華奈(かな)
権力?わかんないけど!
みんなに優しくする!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
うん、それでいい!それで!
_コンコンコン_
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
お父さんとお母さんかな?
華奈(かな)
華奈(かな)
かなぁ?
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
どうぞ〜
お母さん
お母さん
華奈…?
華奈(かな)
華奈(かな)
どうしたの?お母さん!
お母さん
お母さん
ごめんね……
せっかく四葉のクローバーくれたのに
お父さん
お父さん
ごめんな、華奈
華奈(かな)
華奈(かな)
全然いいよ!!
お母さん
お母さん
本当に…ごめんね……
華奈(かな)
華奈(かな)
いいよ!お母さん、もうごめんなさいしなくていい!
お母さん
お母さん
お母さんだなんて…… 
ママでいいから
お爺ちゃんがいない時は
ママって呼んでいいからね?
華奈(かな)
華奈(かな)
ほんとに!!
お母さん
お母さん
うん…
華奈(かな)
華奈(かな)
やった!ママ!!!!
お父さん
お父さん
お父さんのことも 
パパって呼んでいいからな?
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!パパ!!
お母さん
お母さん
お風呂入ろっか…!
華奈(かな)
華奈(かな)
お風呂!!!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
お!行っておいで!
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
兄ちゃんはお父さんと話しながら待ってるから!
華奈(かな)
華奈(かな)
いってきます!
お風呂の時間は結構好きだった
お風呂の時はお母さんと喋れるから
お母さん
お母さん
華奈は、大きくなったら何になりたい?
華奈(かな)
華奈(かな)
お花屋さん!
お母さん
お母さん
お花屋さんかぁ、お花好きなの?
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!健人兄ちゃんがね!
沢山教えてくれるから!
お母さん
お母さん
そっかそっか、華奈ならなれるよ!
華奈(かな)
華奈(かな)
ほんとに!!
じゃあ、私沢山お花覚える!
お母さん
お母さん
お母さん応援してるよ
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!!!
お母さん
お母さん
じゃあ、兄ちゃん達も待ってるし
出よっか!
華奈(かな)
華奈(かな)
はーい!
こんな会話ができるのは
お風呂の時くらいだった
お母さん
お母さん
出たよ
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
あ、おかえり
華奈(かな)
華奈(かな)
健人兄ちゃん達もお風呂いってらっしゃい!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
おう!いってきますね!隊長様!
華奈(かな)
華奈(かな)
華奈、隊長じゃない!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
お?じゃあなに?
華奈(かな)
華奈(かな)
お姫様!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
今日はお姫様か!昨日は隊長だったけどw
じゃあお姫様いってきますね!
華奈(かな)
華奈(かな)
いってらっしゃい!
お父さん
お父さん
パパもいってくるな!
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!
お母さん
お母さん
あ、お母さん
お洋服畳まないと!
華奈、1人でお兄ちゃんのこと
待ってるのよ?
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!!!
そして、少しだけ自分1人の時間が出来る
1人の時はすることがなく
はやく帰ってこないかなと思いつつ
待っている
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
ただいま
お姫様!
華奈(かな)
華奈(かな)
健人兄ちゃん!おかえり!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
おう!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
あ、華奈眠くない?
華奈(かな)
華奈(かな)
眠くない!大丈夫!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そっかそっか!
じゃあいつものするか!
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!すごろくする!!
私と健人兄ちゃんは
毎度暇な時は
すごろくをする

すごろくの種類は沢山あり
全て健人兄ちゃんが手作りしてくれてた
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
今日はどのすごろくにするかな〜!
華奈(かな)
華奈(かな)
わくわく!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
今日は、動物すごろくにするか!
華奈(かな)
華奈(かな)
おぉー!動物さんすごろく!
健人兄ちゃんは
サイコロが大好きだった
その影響か、私もサイコロを使った
遊びが大好きになっていた
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
えいっ!2かぁ〜微妙だな〜
まぁ、いいか!
1、2!
なになに、ライオンか!
んじゃ、ライオンの真似するぞ〜!
華奈(かな)
華奈(かな)
おぉ!ライオンさん!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
ガォー!ガォガォー!
華奈(かな)
華奈(かな)
きゃー!食べられるー!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
お姫様を食べちゃうぞー!w
華奈(かな)
華奈(かな)
逃げろー!
毎度こんな遊びをやっていた
この時間はすごく幸せだと感じた
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
さてと、もうそろそろ
寝ようか!
お姫様!
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!あ、もうお姫様じゃなくて 
華奈だよ!!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
そっかそっかw
んじゃ、もう寝ような華奈!
華奈(かな)
華奈(かな)
うん!おやすみなさい!健人兄ちゃん!
健人兄ちゃん
健人兄ちゃん
おやすみ!
こんな幸せから一気に人生は壊れていく…
幸せなんて一時的なものなのかもしれない…





--------キリトリ線--------
主
ここまで読んでくださりありがとうございます
皆さんにとって幸せってなんですか…?
主
私は、普通に生きれることが幸せなのかなと思います……
主
こんなにも幸せだったのに…
いつの間にか私の人生は底の方に落とされてました…
主
普通に生きれたら、普通に過ごせたら
どれだけよかったのかな…
華奈(かな)
華奈(かな)
ねぇ、未来の私!
主
なーに、過去の私
華奈(かな)
華奈(かな)
きっと、どんな世界でも
私は幸せだと感じれるよね!
主
……そうだね…!
主
フォローや、コメントしてくださると嬉しいです
主
それでは!!