無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第1話

🔯









































































































” 『 じょんはんなんて、大嫌い!! 』 ”




















































































そう彼女は言った






















































































じょんはん
じょんはん
     おい...!あなた!!!!     






















































































































































俺の声を無視して、あなたは走っていった


































































































あと、数時間後に彼女の命がなくなってると思わずに


















































_________________________NEXT