無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

夜 : ②
あなた
あなた
☁ あ~ 寝れない。
もう お兄ちゃん達は 寝てる。
あなた
あなた
☁ テレビでも見よっ←
リビングに行く
まさい
まさい
ん?どした?
あなた
あなた
あっまさ兄
まさい
まさい
寝れないの?
あなた
あなた
うん、
まさい
まさい
車で寝てたもんね。
あなた
あなた
まさ兄眠くないの?、
まさい
まさい
俺は眠くない。
あと 編集もあるし。
あなた
あなた
そっか。大変だね
まさい
まさい
もう 慣れたよ笑
あなた
あなた
なんか飲む?
まさい
まさい
ああ、 コーヒーある?
あなた
あなた
あ、うん!
あなた
あなた
☁ やっぱ まさ兄大人だなあ。
コーヒーを作っている。
あなた
あなた
〜♪
まさい
まさい
(あなたの所に行く)
まさい
まさい
(バックハグ)
あなた
あなた
?!?!//
あなた
あなた
まさ兄?!、
まさい
まさい
シルクにキスされただろ。
あなた
あなた
え?、
あなた
あなた
なんで知ってんの?、///
まさい
まさい
聞いた。
あなた
あなた
まさい
まさい
どうすんの?、
あなた
あなた
わかんない、、
あなた
あなた
しるくは友達なんだ。大好きなんだ。
あなた
あなた
だから 傷つけたくない。
まさい
まさい
そっか、
まさい
まさい
その事ばっか考えてたら
シルクと話せなくなるぞ。大好きなんだろ?シルクのこと
あなた
あなた
うん。大好き。泣
まさい
まさい
避けちゃうと シルク悲しむぞ。
あなた
あなた
まさ兄(´;ω;`)(抱きつく)
まさい
まさい
(頭を撫でる)
☁ なんか、複雑 笑