無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

リク : ① : 🐴
あなた
あなた
いっく~ん
いっくん
いっくん
ん??なんでしょ笑
あなた
あなた
(抱きつく)
いっくん
いっくん
うおっどした どしたっ笑
あなた
あなた
特に何もござーせん。
ねぇ 早く 遊ぼ~や。
いっくん
いっくん
何して遊ぶん
あなた
あなた
あっスマブラするか。
いっくん
いっくん
せやな。笑
あなた
あなた
テオ兄もスマブラする?
てお
てお
俺はいいよ
あなた
あなた
せえへんの?
てお
てお
うん
あなた
あなた
つらまんなあ。
あなた
あなた
いっくん やろやろ!
いっくん
いっくん
おう!

ー 数時間後 ー
いっくん
いっくん
んじゃ また明日な!
あなた
あなた
うん! ばいばい!
がちゃ(閉)
あなた
あなた
(リビングにもどる。)
あなた
あなた
ねえ テオ兄
何してんの?
てお
てお
あなた
あなた
テオ兄~~~~。
聞いてはりますか~~~。
あなた
あなた
(テオの近くに来る)
あなた
あなた
テオ兄??
てお
てお
(あなたの腕を引っ張る)
あなた
あなた
?!?!?!
てお
てお
(kiss)
あなた
あなた
んっ?!?!/////
てお
てお
ばーか。
あなた
あなた
なに、急に/////
てお
てお
お前が悪いんだよ。ほらこい。
あなた
あなた
えぇ…?!////
(テオの部屋)
てお
てお
(ベットに押し倒す)
あなた
あなた
/////
てお
てお
(大人のkiss)
あなた
あなた
んん……//////////
てお
てお
今日の夜は寝かせねぇから覚悟しろよ。
あなた
あなた
ばか/////
てお
てお
うっせぇ
























こんな感じで大丈夫でしたかああああ。

あー。 申し訳ない点が多数 笑

R18 じゃない笑 ぜんぜん 笑 すんません。

気に入っていただけたら 嬉しいです (´;ω;`)