プリ小説

第4話

憧れ‼︎
陽菜
陽菜
はぁ…本当に巻き込んですみませんでした!
ラプモン
ラプモン
気にしなくていいよ
ホソク
ホソク
そうそう‼︎気にしないでいいよ!
陽菜
陽菜
すみません…それにしても…憧れのBTSに会えるなんて…
ジミン
ジミン
憧れなの?
陽菜
陽菜
はい‼︎ニコッ
BTS
BTS
///
陽菜
陽菜
どうかしましたか?
グク
グク
何もないよ///
テテ
テテ
で憧れって?
陽菜
陽菜
あっえっと私元々歌う事と踊る事が好きなんでアイドルに憧れてたんですけど…自信がなくて…だから諦めようかなって思ってたんですよね…
ラプモン
ラプモン
そうなんだ
陽菜
陽菜
そんな時にBTSの踊ってる姿を見た時本当に目が離せなくなって…だから私もBTSみたいにアイドルになりたいなぁって思ってなりました!
グク
グク
そうだったんだね…でも僕達の踊ってる姿を見てって言うのは嬉しかった///
陽菜
陽菜
えっあっだって本当の事ですし…
ジン
ジン
でも陽菜ちゃんみたいな可愛い子がアイドルになってくれて嬉しいなぁ
陽菜
陽菜
可愛くはないと思うんですけど…///
テテ
テテ
いや可愛いと思うよ
陽菜
陽菜
えっ///
シュガ
シュガ
テテが塩対応じゃない…珍しい
テテ
テテ
別に…///
陽菜
陽菜
でもここまで来るまで大変だったんですよね
ジミン
ジミン
どういう事?
陽菜
陽菜
私一度だけ音楽を捨てた事があるんです
ホソク
ホソク
えっ捨てた?
陽菜
陽菜
はい…まぁちょっと過去に色々ありまして…それで捨てたんですけど…友達のおかげでもう一度音楽と向き合っていこうって決めたんです
グク
グク
そうだったんだ…大変だったね
陽菜
陽菜
いえいえそんな事は…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS大好きです!!グクペン寄りのallです!BTSアミシテル〜♡