無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

臣いづ
_談話室_
いづみ
いづみ
臣くんおはよう
臣
監督、おはよう
いづみ
いづみ
臣くん、何か手伝う事ない?
臣
ああ…すべて終わったから手伝う事ないな
いづみ
いづみ
分かった…朝食食べたら、他の劇団の手伝いに行ってくるね
臣
ああ…
いづみは朝食後、他の劇団の手伝いに行ってしまった
いづみ
いづみ
行ってくるね
臣
ああ…行ってらっしゃい
いづみ
いづみ
行ってきます
臣は気付いていた、いづみの事が好きなのが…
臣
(監督の事…好きだ)
そのまま、臣は家事しに行ってしまった