無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
〜ジョングクside〜
今日から僕はこの病院に入院することになった
本当は…
人見知りだから一人部屋が良かったんだけど…
グクのお母さん
グクのお母さん
ダメよ。人見知りしてたら病気が悪化してしまうわ。
って、お母さんに言われたから相部屋に入ることになっちゃった…
何人かが一緒になっている病室に入ることになったみたい…
人見知りくらいで病気は悪化しないってば…
だよね?←
グク
グク
…はぁε=(~Д~;)…
お父さんもお母さんも韓国で有名な会社の社長と副社長だからな…
忙しくて僕のお見舞いになんて来れないだろうし…
尚更今から部屋を変えて欲しいだなんて言えないもんな…
じゃあ一体、僕は何をしたらいいんだ…
グク
グク
はぁ( ´д`)…
ユリ
ユリ
ため息ついたら幸せ逃げちゃいますよ!
グク
グク
わっ!!Σ( ´・ω・`)びっくりした…!
ユリ
ユリ
あ…驚かしてしまってごめんなさい笑
ユリ
ユリ
今日からジョングクさんにつくことになりました、キム・ユリです!
グク
グク
あ、看護師さん…
ユリ
ユリ
よろしくお願いします!
グク
グク
あ…はい…チョン・ジョングクです。よろしくお願いします。
元気だな…この人
ユリ
ユリ
今、頭痛いですか?
グク
グク
今は大丈夫です
ユリ
ユリ
痛みが出たらすぐにナースコールを押してください
グク
グク
はい
何で僕は病院にいるのか
僕自身もよく分からないけど、頭に腫瘍があるってさ
早く治してまた体動かしに行きたいな…
グク
グク
荷物…整理しなくちゃ…
"ガサっゴソっ"
カバンを手に取って棚や引き出しに物を収納していた時
ふと目に映ったものがあった
グク
グク
…わっ(°Д°)…
you
you
……すぅ(´-﹃-`)Zz…
僕の横のベッドですやすやと寝ている女の子がいた
………え、
隣…………
女の子………なの?
男だけの病室じゃないの?
僕、恋愛感情をもったことないけど…
僕の横のベッドの人はまるで天使のような綺麗な寝顔だと思った
…え?僕は何を思っているの?
"パチッ(°_°)"
グク
グク
……………………っ
you
you
……………………っ
グク
グク
………………!!!
you
you
………………!!!
や、やばっ………
目合っちゃったよ…