無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
〜あなたside〜
グク
グク
……………!!
you
you
……………!!
なんか視線を感じたから目をゆっくりと開けてみたら…
なんということでしょう
男の子が私のことを見ていた
やばっ…カーテン閉めるのうっかり忘れてた…
…ってか、同い年の子って…男の子…!?
そ、そんなことユリさんから聞いてないよ…!?
と、とりあえず挨拶しなきゃ…!
you
you
あ、あの、こ、こんにちは
グク
グク
……………こんにちは
you
you
今日から…新しく入ってきた患者さんですか…?
グク
グク
………はい
グク
グク
…初めまして。
グク
グク
…チョン・ジョングクといいます。
you
you
あ!私はキム・あなたといいます。
グク
グク
…あなたさん
you
you
は、はい!
ユリさん以外に私の名前を呼んでくれる人は久しぶり…
グク
グク
……………よ、よろしく………お願いします…
you
you
よろしく…お願いします!
この後は……どうしたらいいんだ……?
グク
グク
あ、僕、荷物片付けちゃいますね。
you
you
あ、はい!
グク
グク
あ…あの…
you
you
グク
グク
……っ…次からはちゃんと…カーテン…閉めてから寝て…ください…(///_///)
"シャッ!!"
you
you
えっ!?(///_///)
か、カーテンを勢いよく閉められちゃった………
ま、まさか……
私の寝顔…見られたかな…?
you
you
………(///_///)
次からはしっかりとカーテンを閉めよう…(///_///)
早速やらかしちゃったよ私…(///_///)
グク
グク
…可愛…かったな…(ボソッ)
ジョングクさん…
最後…可愛かった…って言った…?
きの……せいだよ…ね?
you
you
……(///_///)
今日はドキドキする日だな
もう、どうしちゃったの私…!
"ズキンっ…………"
you
you
………っぁ…
この痛みは…さっきまでの痛みとは違う…
いつもの痛みだ…………
心臓のばか………
今痛くならないでよ…………
you
you
…………っ……
今回は…何だか…
いつもより長いかも…
you
you
…っ…はぁ…はぁ…っ!
"シャッ!"
グク
グク
あなたさん…!?だ、大丈夫ですか…!?
you
you
……っはぁ…はぁ…
グク
グク
今先生を呼びますから!!待ってて!
ジョングクさんって……優しい……
you
you
あり…がと…
そこで私は気を失った。