無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

48
〜あれから1年後〜
ユリ
ユリ
あなたさん!
ユリ
ユリ
退院おめでとうございます!
you
you
ありがとうございます!
今日はついに退院の日
お母さん
お母さん
あなた…っ!
you
you
あ!お母さん!
you
you
お父さんも!
"ギュッ"
お母さん
お母さん
今日までよく頑張ったわね
you
you
うん!
you
you
グクが傍にいてくれたからだよ
you
you
グクと出会えてなかったら私、今頃どうなってたか分からないよ笑
グク
グク
"退院おめでとう"
you
you
えっ…?
そう言われたような気がした
you
you
グク…?
"ありがとう''
心の中でそう返した
ユリ
ユリ
きっとジョングクさんも喜んでますね!
you
you
絶対抱きついてきてると思います笑
ユリ
ユリ
その姿が思い浮かびます笑
グクの体はいなくても、いつも私の心臓にいるもんね
ユリ
ユリ
あなたさん
ユリ
ユリ
退院しても、通院は必要ですからね!
you
you
はい!
you
you
まだまだお世話になります…笑
でも、この病室は今日でお別れ
小さい時からいた私のベッド
大好きなユリさん
グクと過ごした大好きだった場所
そして
グクがいたベッド
お父さん
お父さん
忘れ物はないか?
you
you
全部詰めたから無いはず!
グクがゲームセンターで取ってくれたぬいぐるみ達はすごく多かった
だから、ほんとにプレゼントも多かった
ぬいぐるみ一つ一つにグクの声が付いていて
グク
グク
"絶対泣くなよ?"
とか
グク
グク
"俺はあなたの心臓なんだから俺たちは一つだ!
とか
他にもたくさんの言葉や手紙などが付いていた
さすがグク
いつの間にこんなことしてくれたの?
全て家に持って帰って私の宝物にするよ
お母さん
お母さん
じゃあ行こっか
you
you
うん!
you
you
お世話になりました!
医者
医者
キムさん、お元気で
ユリ
ユリ
あなたさんがくれたぬいぐるみ、大切にします!
you
you
あ!私があげたやつ!
you
you
持っててくれたんですね!嬉しい…笑
ユリ
ユリ
当たり前ですよ!これは私の宝物ですもん!
you
you
ユリさん、大好きです!
ユリ
ユリ
私もです!
私が使ってたクローゼット
ベッド
you
you
今までありがとう
次々に触っていって
最後にグクがいたベッドを触った
you
you
ついに退院だよ、グク
you
you
ここで過ごした場所とはお別れだね…
you
you
今までありがとう
そして私は病室を出た
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -
BANG BANG CON面白かった〜!