無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

36
お昼ご飯を食べ終わって
グク
グク
よし、行くぞ!
you
you
おー!
"タタタタッ"
急ぎ足で1階の出口の広場に着いた
グク
グク
そっちに誰かいる?
you
you
大丈夫!誰もいない!
you
you
そっちは?
グク
グク
大丈…夫じゃない
you
you
え!?笑
グク
グク
あなたの担当の先生がこっちに来てる笑
you
you
それは結構やばい…笑
先生に見つかったら怒られちゃう…笑
グク
グク
とりあえず、売店に入るか
you
you
分かった!
店員
いらっしゃいませ〜!
私たちは売店に入ったけど…
you
you
え…っと…
you
you
先生こっちに来てない?
グク
グク
うん
グク
グク
来てる笑
you
you
どーしよう…笑
なんと、先生が売店に向かってきているという緊急事態が発生した…笑
you
you
売店から出る?
グク
グク
逆に売店から出ないで買い物にきた風にしてれば大丈夫じゃない?笑
you
you
あー笑 それもありかも!笑
ということで、売店から出ない作戦をすることに…
店員
いらっしゃいませ〜
you
you
ほんとに入って来たよ…(コソッ)
グク
グク
顔に出なければ大丈夫(コソッ)
医者
医者
あれ!あなたさんとチョンさん!
you
you
あ!先生!
you
you
こんにちは!
グク
グク
こんにちは!
医者
医者
こんにちは!こんな所で奇遇ですね!
you
you
ですね〜!
医者
医者
もっとお2人とお話したいんですけど…
医者
医者
これから会議がありまして…急がないといけなくて…笑
you
you
会議があるんですか!?
you
you
今、私達と話すよりも会議に早く行かなきゃじゃないですか!
医者
医者
そうですね笑 キムさんの言う通り、早く行きますね笑
医者
医者
では!また!
グク
グク
さようなら!
you
you
さようなら!
店員
ありがとうございました〜
you
you
危なかった…笑
グク
グク
あなためっちゃリアクション大きいからバレるかと思った笑
you
you
そんなに大きかった?笑
グク
グク
うん笑 可愛かったけど笑
you
you
もう…! やめてよ笑///
この後
他の先生にも見つかるわけでもなく
ユリさんにも会うことなく
私たちは無事にゲームセンターに着くことが出来たのであった