無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
you
you
ねぇ、グク
グク
グク
ん?
you
you
帰る前にお願いがあるんだけど…
グク
グク
お願い?
you
you
うん。あのさ、
you
you
私と…プリクラ撮ってくれない?
you
you
私ね、1回も撮ったことがなくて…
グク
グク
え!?まじで!?
you
you
うん…。お母さんもお父さんも昔からお仕事で忙しかったからゲームセンターなんて連れてってくれなかったし。
you
you
そもそも私、小さい時からよく入院してたからさ…苦笑
グク
グク
…そっか…
you
you
あ!ごめん、こんな時に暗い話しちゃって…苦笑
グク
グク
ううん。
グク
グク
よし!!撮ろう!!
you
you
ほんと!!?
グク
グク
初プリ記念撮らなきゃでしょ!
you
you
うん!!!
you
you
あ…でも服…
私もグクも病院の服にカーディガンやパーカーを着ているだけの、オシャレとは言えない服を着ていた…
病院の服っていうことを隠すのに必死な格好をしてる…笑
グク
グク
ま、思い出ってことでいいんじゃない?笑
you
you
病院を抜け出した記念とか?笑
グク
グク
そゆこと笑
you
you
それは最高!笑
こうして私達はずっと撮りたかったプリクラを撮った
you
you
わっ!何?笑グクすごい盛れてるね笑
グク
グク
やば…笑目がすごいキラキラしてるね笑
you
you
何これ!!私足太いのに…
you
you
細くなってる!これは詐欺だね!!
グク
グク
何言ってるの笑
グク
グク
あなたは元々細いでしょ
you
you
何言ってるんだ盛れ王子
グク
グク
盛れ王子?笑
グク
グク
何それ笑
you
you
すごく盛れてるから盛れ王子!
グク
グク
ちょ、ネーミングセンスよ笑
you
you
いいでしょー!!笑
グク
グク
恥ずかしいからやだ。笑
私の初めてのプリクラ
すごくいい思い出になったな
大切にしなくちゃ
you
you
ありがとね!グク
グク
グク
こちらこそ初めてのプリクラを俺と撮ってくれてありがとう
you
you
グクしか友達いないもん笑
グク
グク
俺も仲良い人あなたしかいないわ笑
こうして私達は病院に帰った
先生達にバレないようにね…!