無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第101話

〜花火〜🔞
私達は皆んなにバレないように隠れた
陽菜
陽菜
んっ…はぁはぁんっ
グク
グク
はぁんっ
すると口が離れた
グク
グク
陽菜可愛い
っと耳元で囁かれた
するとグクおっぱは浴衣の上から胸を触ってきた
陽菜
陽菜
んんっあっ///
グク
グク
陽菜ってば感度良すぎ
すると手を下の方に伸ばし
グク
グク
ちょっと浴衣脱がすよ
陽菜
陽菜
えっあっちょっと///
グク
グク
これでよし
ぐちゅ
陽菜
陽菜
んあっ///
グク
グク
うわぁ凄い濡れてるよ
陽菜
陽菜
いっ言わないで///
グク
グク
陽菜もう我慢出来ないから挿れるね
陽菜
陽菜
まっ待って…
すると
ヒュ〜バァン!!
陽菜
陽菜
はっ花火…んあっ
いきなり挿れてきた
グク
グク
花火を2人で見れて嬉しいよっ
パンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッ
陽菜
陽菜
んあっあんっあんっんんっ///も…だめイク///
ドピピュュ
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁはぁはぁ
グク
グク
可愛い…陽菜綺麗
陽菜
陽菜
うん…花火綺麗
グク
グク
陽菜綺麗だよ
陽菜
陽菜
えっ///
私は思わずグクおっぱの方を見たら
ちゅっ
陽菜
陽菜
///
グク
グク
赤いよ陽菜
陽菜
陽菜
///
悔しい…///

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS日本デビュー5周年おめでとう!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る