無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第93話

触らないで
あれから男は逮捕されて俺たちは気を失った陽菜を抱えて家に帰った…りりちゃん達には陽菜が無事だった事だけを伝えて別れた
陽菜
陽菜
んっ…ぁ
ホソク
ホソク
あっ陽菜目が覚めた?
陽菜
陽菜
グク
グク
陽菜?大丈夫?
僕は陽菜にそう言った後陽菜に触ろうとした瞬間
パシッ←グクの手を叩いた
陽菜
陽菜
ぁっ…そっその…わっ私…
グク
グク
陽菜…
今の陽菜の目はいつもの陽菜の目ではなくて、とても何かに取り付かれたような目をしていた
陽菜
陽菜
ごっ…ごめん…ででも…私…
シュガ
シュガ
大丈夫だよ…陽菜落ち着いて
陽菜
陽菜
こんな汚い私に…触らないで…
ジミン
ジミン
汚くなんかないよ
陽菜
陽菜
えっ…
ジン
ジン
そうだよ…陽菜…陽菜はとても綺麗だよ
陽菜
陽菜
でも私は…沢山犯されて…うっ皆んなに合わせる顔が…ないよ…
テテ
テテ
陽菜には涙は似合わないよ
そう言いながらテテおっぱは私の涙を拭った
ラプモン
ラプモン
そうだよ陽菜…知らない男に犯されたのは許せないけど…陽菜が今無事でいてくれた…それだけで嬉しいんだよ
陽菜
陽菜
ヒック…うぅぅんっ
ぎゅっ←陽菜を抱きしめた
シュガ
シュガ
よく頑張ったね…陽菜…これからは陽菜が泣く前に助けるからね
陽菜
陽菜
ありがとうぅ…皆んなぁ
ジミン
ジミン
こらこら!陽菜可愛い顔が台無しだよ!!
ホソク
ホソク
そうそう!笑ってないとブスになるよ!
陽菜
陽菜
それだけは嫌だぁ
グク
グク
ならほら!笑って?
陽菜
陽菜
グスッ…うん!(ニコッ
 BTS
BTS
(ニコッ
こうして陽菜はいつもの陽菜に戻りました!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS日本デビュー5周年おめでとう!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る