無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第88話

怖い
陽菜
陽菜
はぁ…
シャワールームでやった後私はりり達の方に戻っているのだが
陽菜
陽菜
…ここどこ?
迷ってしまいました
陽菜
陽菜
待って嘘でしょ((((;゚Д゚)))))))
私が焦っていると
ねぇ君可愛いね〜
陽菜
陽菜
えっ?
どうしたの?こんな所で1人で
陽菜
陽菜
あっ…えっと…
もしかして迷ったの?
陽菜
陽菜
実は…はい…
海に戻るんだよね?
陽菜
陽菜
はい
なら俺もそっちに戻るからさ一緒に行こ!
陽菜
陽菜
はい!
私は男の人について行ったが…
陽菜
陽菜
あの…道間違えているんじゃ…
なんか全然違う道を歩いている気がした私はそう言った
いやこっちだよ!ほら早く行くよ!
ぐいっ
陽菜
陽菜
あっちょっと!
怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖いなんかこの人怖いよ
陽菜
陽菜
もっもう大丈夫です!けっ携帯あったので
え〜もう着くんだから連絡なんて要らないでしょ(にや
陽菜
陽菜
(ビクッ
やだやだ…
陽菜
陽菜
誰か!!助けt…
私は意識を失った
くくっ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS日本デビュー5周年おめでとう!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る