無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

〜手伝い?〜🔞
陽菜
陽菜
手伝いって何するの?
シュガ
シュガ
えっとねちょっと音を出して欲しいんだ今から音楽流すから
陽菜
陽菜
発声見たいな感じ?
シュガ
シュガ
そう。じゃあ行くよ
陽菜
陽菜
♪〜〜ーー
シュガ
シュガ
陽菜声は綺麗だけど音が揺れたりするよね授業でも思ったけど
陽菜
陽菜
えっ
シュガ
シュガ
ちょっといい?お腹触るよ
陽菜
陽菜
えっ///
シュガ
シュガ
ここにもう少し力入れて…
陽菜
陽菜
んっ///
シュガ
シュガ
陽菜どうしたの?
陽菜
陽菜
なっ何もないよ!
シュガ
シュガ
じゃあそしたら音はちゃんと喉からこう出せばちゃんと良い声でるよ
陽菜
陽菜
んっ///
シュガ
シュガ
…陽菜触ってるだけなのに感じてるの?
陽菜
陽菜
ちっ違う!
シュガ
シュガ
はぁもう無理
陽菜
陽菜
んっんんっ///
ユンギおっぱは後ろから私に抱きついてキスをしてきた
すると
陽菜
陽菜
んあっ///
胸を揉んできた
シュガ
シュガ
こんだけで感じてるの?
陽菜
陽菜
んんっあっ///
シュガ
シュガ
ここはどうかなぁ
ぐちゅぐちゅ
陽菜
陽菜
んあっはぁんっ///
シュガ
シュガ
もうこんなに濡らしちゃって
陽菜
陽菜
んんっふぅあんっあんっ///イ…ク
ぶしゃー
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁ///
シュガ
シュガ
まだ終わらないよ
陽菜
陽菜
えっ
するとユンギおっぱは私の後ろにアレを入れてきて前は指でいじり始めた
陽菜
陽菜
んあっあんっあんっふぅんっ///
パンッパンッパンッパンッパンッパンッ
そして片方の手で私の顎を掴んで深いキスをされた
陽菜
陽菜
んんっはぁん///イクッ…逝っちゃう//
シュガ
シュガ
俺も///
ぶしゃー
陽菜
陽菜
あぁぁぁぁ///
シュガ
シュガ
やばい可愛すぎる///
陽菜
陽菜
んあっはぁはぁはぁ///
そして私はいつのまにか眠ってしまった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS日本デビュー5周年おめでとう!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る