無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

〜感度が〜🔞
ドサッ
陽菜
陽菜
んあっはぁん///あんっふぅんっ//
ホソク
ホソク
ちゅっんっ
俺は陽菜の胸を揉みはじめた…
陽菜
陽菜
あんっあんっ///
ホソク
ホソク
今日の陽菜感度が良いね…熱だからかな
ぐちゅ
ホソク
ホソク
やっば凄い濡れてる…もう蜜垂れてるし…綺麗にしてあげる
ペロペロ
陽菜
陽菜
ひゃっ!んあっあぁ///
ホソク
ホソク
もう逝っちゃったの陽菜
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁ///
ホソク
ホソク
お仕置きだね♡
俺は陽菜の片足を上げて挿れた
ズブッ
陽菜
陽菜
んあっあんっあんっ///
ホソク
ホソク
っ…陽菜締めすぎ///
陽菜
陽菜
あぁそ…こだめぇ///
ホソク
ホソク
ここだね(ニヤ
パンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッ
陽菜
陽菜
んあっはぁんあっあんっ///
ホソク
ホソク
気持ちよすぎる///
陽菜
陽菜
んあっ…あっあんっあんっ///も…むり…
ホソク
ホソク
俺もっ…///
陽菜
陽菜
あぁぁぁぁ///
ドピュ
陽菜
陽菜
はぁはぁはぁ///
ホソク
ホソク
陽菜これ飲んでおいて…いややっぱり飲ませてあげる
俺は薬と水を口に含んで陽菜の頭の後ろを掴んで飲ませた
陽菜
陽菜
はぁん///ゴクンッ
ホソク
ホソク
偉い偉い
陽菜
陽菜
(( _ _ ))..zzzZZ
ホソク
ホソク
寝ちゃった…おやすみ陽菜

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
Hina٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
BTS日本デビュー5周年おめでとう!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る