第4話

私がプリキュア?!キュアシーラ誕生
78
2024/04/18 17:26
私はあなたの名字あなた
夢ノ咲学院プロデュース科の3年生です
今日はKnightsのレッスン日
ESアンサンブルスクエアのKnights専用レッスン室に行くとそこに居たのは瀬名泉先輩、鳴上嵐ちゃん、朔間凛月君、朱桜司君だけだった
いつもながら月永レオ先輩はいなかった
またどこかで作曲をしているのかもと思っていると
月永 レオ(キュアフィール)
月永 レオ(キュアフィール)
うっちゅ〜☆
そこに現れたのはレオ先輩だった
瀬名 泉(キュアエルフ)
瀬名 泉(キュアエルフ)
珍しいじゃん
レオ君が自分から来るなんてぇ〜
鳴上 嵐(キュアシルフィー)
鳴上 嵐(キュアシルフィー)
あらあら
レオちゃんの心の変化かしら?
朔間 凛月(キュアホープ)
朔間 凛月(キュアホープ)
(。-ω-)zzz
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
レオ先輩
どうして自分から来ようと思ったのですか?
朱桜 司(キュアヴェール)
朱桜 司(キュアヴェール)
私も気になります
月永 レオ(キュアフィール)
月永 レオ(キュアフィール)
なんか今日、嫌な予感がするから来たってって所かな
鳴上 嵐(キュアシルフィー)
鳴上 嵐(キュアシルフィー)
嫌な予感?
瀬名 泉(キュアエルフ)
瀬名 泉(キュアエルフ)
レオ君の嫌な予感は大体当たるから怖いんだよねぇ〜
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
あの……
そろそろ練習しませんか?
朱桜 司(キュアヴェール)
朱桜 司(キュアヴェール)
そうですね
Lesson致しましょう
レッスンをする為に凛月君を起こし練習を始めた
この時の私達は知らなかった
レオ先輩が言っていた嫌な予感が的中する事を……………
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
今日はこれで終わります
皆さん、お疲れ様でした
朱桜 司(キュアヴェール)
朱桜 司(キュアヴェール)
お疲れ様です
お姉様
瀬名 泉(キュアエルフ)
瀬名 泉(キュアエルフ)
本当にあなたのプロデュースはあんず並だねぇ〜
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
ありがとうございます
泉兄様
瀬名 泉(キュアエルフ)
瀬名 泉(キュアエルフ)
俺は本当の事を言っただけだからねぇ〜
鳴上 嵐(キュアシルフィー)
鳴上 嵐(キュアシルフィー)
あらぁ
泉ちゃんったら可愛いわねぇ〜
瀬名 泉(キュアエルフ)
瀬名 泉(キュアエルフ)
煩いよぉ〜
なる君
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
あの、皆さん
朔間 凛月(キュアホープ)
朔間 凛月(キュアホープ)
どうしたの〜?
あなたの凛月用
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
先程のレッスンでの改善点などを皆さん用に描きまとめてみました
目を通していただいてもよろしいですか?
月永 レオ(キュアフィール)
月永 レオ(キュアフィール)
お!
いいぞ!
あなたは改善点を書いた紙を皆に渡した
朱桜 司(キュアヴェール)
朱桜 司(キュアヴェール)
Danceの遅れやMissなどの指摘等も書かれてあります
流石お姉様ですね
月永 レオ(キュアフィール)
月永 レオ(キュアフィール)
あはは!
流石俺達のプロデューサーだ!
うお〜!
今になって霊感インスピレーションが〜!
あなたのレオ用!
紙をくれ!
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
あ、はい
どうぞ
レオ先輩は作曲をし始めてしまった
瀬名 泉(キュアエルフ)
瀬名 泉(キュアエルフ)
ホントレオ君って霊感インスピレーションが上がったらすぐ作曲するよねぇ〜
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
そうですね
数分後
月永 レオ(キュアフィール)
月永 レオ(キュアフィール)
出来た〜!
瀬名 泉(キュアエルフ)
瀬名 泉(キュアエルフ)
そう
じゃあ帰るよぉ〜
レオ君
鳴上 嵐(キュアシルフィー)
鳴上 嵐(キュアシルフィー)
凛月ちゃん
起きて
帰るわよ
朔間 凛月(キュアホープ)
朔間 凛月(キュアホープ)
もうちょっと寝かせてぇ〜
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
凛月君
出ないと鍵を返せないの
お願い
起きて帰ろう
それにもうすぐ夜だもの
朔間 凛月(キュアホープ)
朔間 凛月(キュアホープ)
あなたの凛月用がそう言うなら起きるぅ〜
瀬名 泉(キュアエルフ)
瀬名 泉(キュアエルフ)
それじゃあ行くよ〜
私は扉に鍵をかけ、鍵を返す為にP機関に向かった
その時だ


















ドォーン
月永 レオ(キュアフィール)
月永 レオ(キュアフィール)
!?
何だ?
今の音は
なにかの爆発音がした

プリ小説オーディオドラマ