無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

#🐶
私たちの学校は普通じゃない…
だって、普通がこれなんだから…
女子「もっと、もっと、おく/////」
男子「欲張りだな//////」
男子「お望み通りに…」
パンパンパンパン…
女子「アッ/////イク!」
ビクンビクン
女子「気持ちよかったね!」
男子「そうだな」
先生「SEXするのもいいけど、授業聞いてるかー?」
女男「はーい!」





普通がこうなんだよ?
ちょっと、おかしいよねww
でもね、私も今絶賛バック中ですw
あなた

アッ/////
イイ////
イきそう…

男子「お、れも/////」
あなた

もっと、奥ついて////
一緒に逝こ?

男子「おけ////」
パンパンパンパン…
あなた

アッ/////
イク//////

ビクンビクン…
あなた

良かったよ
ありがと

男子「また、やろうな」
あなた

うん

正直のところ、今までやって来た中で気持ちよく本気でいったのは、1度もない…
全然満足が出来ない…
もっといい人居ないかな?
先生「今日は転校生が来る」
あなた

(へー、上手いのかな?)

先生「入ってくれ!」
大吾
大吾
こんにちは!
流星
流星
こんにちは!
あなた

(え?あの二人?下手そう…)

先生「自己紹介を!」
大吾
大吾
じゃあ、俺から…
西畑大吾って言います!
大阪から来ました…
よろしくお願いします!!
流星
流星
次は僕!
こんにちは!大西流星って言います
大ちゃんと同じで大阪から来ました…

ほかの教室には、僕達以外の3人が大阪から転校してます!


よろしくお願いします!
あなた

(ふーん…面白そw私が調教しようかな?)

先生「じゃあ、席は、」
先生「おっ!ちょうど木下の隣と後ろが空いてるな!そこに座ってくれ!」
流星
流星
はい!
大吾
大吾
はい!
あなた

(げっ!マジかよ…)

流星
流星
よろしくね!えっと、名前は?
あなた

木下あなたです

流星
流星
あなたちゃんか!
可愛い名前やな!
あなた

ありがとうございます

流星
流星
(この子、気に入った!)
大吾
大吾
(この子可愛い…ちょっと気になるかも…)
先生「あっ!木下!」
あなた

はい!

先生「二人とも学校全体わからないと思うから、紹介してきてくれ!」
あなた

あっ、はーい⤵︎ ︎

あなた

(なんで、私なんだよ!)

☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆
作者です!
今日はここまで!どうでした?
上手くかけました?
作者です!
まぁ、いいとして、次は明日更新になると思います!
作者です!
次の話は、刺激が強いかもしれません!
作者です!
苦手な方はUターンで!
作者です!
それでは!ジャーニー!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Akari
Akari
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る