無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
6
2021/09/26

第1話

1話:新、歌い手グループ!!
主
主です!この物語を読んでくださりありがとうございます!
長編になるつもりでございます!
では本編へどうぞ‼️
ガヤガヤ……
ここは教室
「ねぇねぇ昨日のテレビ見た?」
「え、見てない。誰が出てたの?」
「星空めありがでてたよ!!」
星空めあり……トップアイドルだ。歌い手の中のトップ
歌い手を目指す人はみんな憧れている
「え、まじ?見たかったぁ」
彼女の話でクラスは持ち切りだ。
三日月  みあ
三日月 みあ
よしっ!!できたぁ!!
ねぇねぇみな!!見てみて♪
佐々木   みな
佐々木 みな
どうしたの?みあ
そこには、[新、歌い手グループ結成します!良かったら一緒に活動しませんか?]と書かれている
佐々木   みな
佐々木 みな
歌い手グループ?みあが作るの?
三日月  みあ
三日月 みあ
そうだよ❗みなも入ってよ!!
みあは自信満々だ
佐々木   みな
佐々木 みな
うーん……私が?興味はあるけれど……
三日月  みあ
三日月 みあ
やってみようよ!私も一緒にやるんだからね!
佐々木   みな
佐々木 みな
仕方ないなぁ‪。みあは1度決めたら食い下がらないからね。
わかったよ。一緒にやろう!
三日月  みあ
三日月 みあ
やったぁ!!
キーンコーンカーンコーンキーンコーンカーンコーン……
予鈴がなった
佐々木   みな
佐々木 みな
あ、そろそろ戻るね💦先生来ちゃう
三日月  みあ
三日月 みあ
うん!みなありがとう。大好き
佐々木   みな
佐々木 みな
ふふ、私もだよみあ
ガタガタガタ……
みんなが席に着いた頃、先生が来た
「HR始めるぞ~………………」
お昼休み
みんなが待ち望んでいたお昼の時間。
中庭や屋上でお弁当を食べるのは青春だ
三日月  みあ
三日月 みあ
みな~ご飯食べよ~お腹ぺこぺこ……
ぐぅー………………
みあのお腹がなった。
2人は顔を見合わせて笑った。
佐々木   みな
佐々木 みな
そうだね‪w‪w‪wご飯食べよっか‪w
今日のお弁当はみあの大好物の「プチトマト」が入っていた
三日月  みあ
三日月 みあ
あ、プチトマト🍅
佐々木   みな
佐々木 みな
食べる?‪w‪w‪w
三日月  みあ
三日月 みあ
いるいる♪
みあはパクって食べると
「うーん!!美味しい」って言った
佐々木   みな
佐々木 みな
みあは本当にプチトマトが好きだね。
ご飯が食べ終わった。
2人で
「ごちそうさまでした!!」
そう言う瞬間が大好きだ。
食べ終わったので、朝の歌い手グループの件について話し始めた
佐々木   みな
佐々木 みな
みあ、歌い手グループを作っても人が集まらないんじゃないのかな?
三日月  みあ
三日月 みあ
Σ(・ω・;)ギクッ
そ、それは……あ、集まるよき、きっと
自信が無さそうだ
こんなんで大丈夫だろうか
佐々木   みな
佐々木 みな
歌い手に憧れていても、自分で実際になりたい人は少ないんじゃないかな?
三日月  みあ
三日月 みあ
ウッ
やっぱりみあは何も考えていない様子だ
三日月  みあ
三日月 みあ
そ、そのうちきっと集まるよ!!大丈夫、大丈夫☺
心配しないで!
本当に大丈夫なのだろうか?
続く
主
読んでくださりありがとうございます!
いかがでしたでしょうか?長編の物語は初挑戦なので緊張しました笑
次は来週の土曜日に上がる予定です。良かったら次も読んでくれると、幸いです。ありがとうございました。次回お会いしましょう!