無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

444
2020/08/16

第7話

🗣💬
よっぴーside
wato
着いたぞぉ!
とも
いぇい!
よっぴー
ともさんもう大丈夫なんスね‪w
とも
え、なにがぁ〜??
ともさんはわざとらし〜く目を輝かせ、
俺の目を見つめてきた。
よっぴー
とぼけたって無駄っスよ‪w
まだ演技を続けてる

なんだこの人‪w



ま、そーゆー人だからなー
アイク
どこ行きますか
そうだった…

何も決まってないんだった
wato
美ら海水族館!!!
とも
え〜まずは国際通りでしょー
wato
美ら海ぃぃぃぃ!
とも
国際通りぃぃぃい!
2人して駄々こねて………


この2人、面白いなあ
やっべ、そんな事思っちゃだめだわ



2人のせいで今夜もきっと寝れないんだもんな‪w
アイク
ここからだと国際通りの方が近いんで
先に国際通りにしましょ?‪w
とも
へへぇ、どうだぁ!
アイクさんがそう言った瞬間

ともさんは胸を張って威張り出した。





国際通りが選ばれたのが

よっぽど誇らしいんだろうなー
よっぴー
いや、ともさんは
何も凄くないっスよ‪w
とも
何だとぉ?
よっぴー
‪w‪w‪w
とも
年上相手にそんな口の聞き方して
良いと思ってんのかぁ??‪w
wato
そーだそーだ!!
よっぴー
ちょ‪w
よっぴー
いつの間に2人
味方同士になってるんスか‪w
wato
俺はいつでもみんなの味方よ?
アイク
え?
wato
え?って何や
え?って!!
アイク
‪w‪w‪w



あー



楽しいな

みんな歳は離れてるけど
何だかんだ面白い人たちだもん。。



………………あ
よっぴー
今回もバステンさん
来れなかったんスか?
とも
うん
とも
だから旅の中盤らへんで
家押しかけようかなーって
アイク
かなーって‪w‪w
wato
早く国際通り行こ!
よっぴー
そうっスね
行きましょ
こうして俺らは国際通りへと向かった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何だか本題に入るまでが長い‪w

次回はちゃんと本題(?)入ります