無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

444
2020/08/13

第6話

🏖🐠
アイクside
wato
うぉぉおおお!
wato
綺麗な海だぁっ!
watoさんが飛行機の窓を覗き込んで
そう叫んだ。


watoさんらしくていいんだけど
公の場だからな………
アイク
watoさん、飛行機の中ですよ‪w
静かに‪w‪w
wato
落ち着いていられんもん
よっぴー
え?‪w‪w
wato
ターコイズブルーだぁ!
アイク
だから‪w‪w
あ………れ?もう1人うるさい人がいた気が…
アイク
あ、ともさんは?
よっぴー
あ、そーいえば
とも
……………………。
し、静か!?
アイク
(º ロ º๑)!!!
よっぴー
ともさん、大丈夫っスか?‪w
ともさんは何も言わずに

ただゆっくりと首を縦にふった
アイク
全然大丈夫じゃなさそう‪w
よっぴー
だね
wato
おお?ともさん酔ったなぁ?
wato
俺は元気よお!
そう言ってwatoさんは謎のダンスを踊り始めた
アイク
‪w‪w‪w‪w
wato
あそーれそれ!‪
よっぴー
うざ絡み‪w
アナウンス
まもなく着陸致します。
シートベルトの着用お願いします
アイク
watoさん、シートベルト!‪w
wato
カチャ
着陸が始まるとシートベルトを着けたwatoさんは

席にちょこんと座っていた。


大人しいwatoさん…………
アイク
フフ‪w
wato
どげんしたと?
アイク
大人しいwatoさん
珍しいなーって‪w
wato
何だとー!
wato
アイクぅ!
アイク
‪w‪w‪w
よっぴー
(静かに!!!!)
そう言うとYさんは前の方へ目線をやった


Yさんの目線へ目を向けると…






こちらを睨むCAさんが………
wato
ヤバ、静かにしないと
アイク
ルールはちゃんと守るんですね‪w
wato
まあな!
よっぴー
あのCAさんが
可愛かったからだったりして‪w
アイク
さすがにそれは‪w
wato
え、ダメなん?
アイク
え?‪w‪w
wato
ほら、みんな静かに!
アイク
‪w‪w‪w
よっぴー
‪w‪w‪w
watoさんはあのCAさんのことしか

頭に無い様子だった。


































俺のことは……………?




















…ッッ!

何考えてんだ、自分。



あ、もうすぐだ。
アナウンス
空の旅お疲れ様でしたー!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






はい!
作者
えー(´ρ`*)コホン
作者
沖縄で行かせたい場所
食べさせたい物
やらせたいこと
作者
なんでもリクエスト下さい!
作者
お待ちしてまーす!←