無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

¨
ライブ前日の発声練習の日

私はラップパートをやるんだけど

自分のパートがまだないから

ユンギさんのパートを歌わさしてもらう

こんな人のパートを歌うなんて

申し訳ない気持ちでいっぱい


🍞 次、あなた

あなた はい

🍞 じゃあここね、どうぞ

あなた …はい


~~~♪


🍞 …じゃあ終わり
帰っていいよ

あなた ありがとうございました


あなた あの、ユンギさん…
ごめんなさい

🐭 別に、良かったし

🐹 …お疲れ様

🔨 はい、水

🐴 …

あなた え…あ、ありがとうございます




あぁ、このまま上手くいけばいいのに