プリ小説

第52話

学校では
静音
静音
ね〜ぇっ!エイジせんせ♡
エイジ
エイジ
ん、なんだ?
静音とエイジ先生が休み時間に、話す。
これは、最近、いつも起きることになっていた
たまに、クラスの女子が集まってきて、エイジ先生と楽しそうに会話するのだが
その時、静音がエイジ先生に抱きつく。
あくまでも、会話の流れ、として。
その時、静音は私をちらっと見て、笑う
嫌で、嫌で、仕方がない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そら
そら
あなた、飯!行こ!
あなた

うん

ツリメ
ツリメ
なんか最近、元気ないけど、大丈夫?
あなた

まぁ...うん

そら
そら
...静音さ、エイジ先生にくっつきすぎじゃね?
静音とクラスの女子とエイジ先生がお昼を食べているのを見ながら、言う
あなた

...ここだけの話、いい?

私は、机の真ん中に顔を近づける
そら
そら
え、うん?
ツリメ
ツリメ
なになに
それに参加するように、そらとみっくんが顔を近づける
あなた

エイジ先生と、静音、付き合ってるの

そら
そら
は?
ツリメ
ツリメ
待って、何それ、理解できないんだけど
そら
そら
だって、あなたと、エイジ先生は...え?は?
ほんとに理解出来てないな、これ
あなた

違う、違う

あなた

静音が、私とエイジ先生が付き合っているってことを知って、そのことを教育委員会に訴えるって脅して、エイジ先生と付き合ってるの

そら
そら
え、じゃあ、今、あなたは...?
あなた

付き合ってる。

あなた

けど、学校ではもう、関係がない状態

あなた

家に帰ったら、ふつーにカレカノってこと

そら
そら
なるほど...
ツリメ
ツリメ
バレたら終わりだね...
あなた

う、うん...

そら
そら
ま、俺らもフォローするから!
ツリメ
ツリメ
安心してね!?
あなた

うん!!ありがとっ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エイジとのLINE
あなた

エイジ、今日、残業?

今日は何故か帰りが遅い
心配になって、連絡した
それから、数分後
エイジ
エイジ
ごめん、静音に捕まって、今デート中
あなた

あ、そっか...

やだな...
心がきゅっと苦しくなる
けど
エイジ
エイジ
早くあなたに会いたいよ
っ...////
かっこよすぎるよ...///
その言葉だけで、私の心は軽く、弾む
あなた

私も、エイジに会いたい

エイジ
エイジ
触れたいよ
エイジ
エイジ
大好き
あなた

私も、愛してる

あなた

ご飯作って、待ってるから

エイジ
エイジ
おう、楽しみにしてる
好きだ
エイジ
愛してるよ
続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぷらむ
ぷらむ
ふぁんま⇒➕🔺 みんなの応援が励みになる!! (コメントとかしてくれるともっと嬉しいなぁ〜...?なんちってね(๑˃̵ᴗ˂̵)) 🐟🌛 🤤 ぷらむふぁみり〜 おか〜ちゃん⇒Sヲタたま😎 おと〜ちゃん⇒アバリス❤️💛💚💙🦕投稿✩.*˚ おね〜ちゃん⇒コノっと 💗りぃ💗たる🌸 おに〜ちゃん⇒クロード・モネ ◤あんず🐟 りぃ いも〜と⇒な〜ちゃま@➕🔺 😈うらら😇💭🤟 ソジュンちゃ!! おと〜と⇒🌷" 双子⇒あ か ね(あき) 相棒⇒みくたん🐟🌛 我の推し様 アバンティーズ➠そら・えいちゃん・みっくん推し(りっくんごめんm(*_ _)m) Fischer's➠シルク・もっきゅん推し 畑➠はじめん・たなっち・トマトクン・けんすけ推し 日常組➠ぺいんと推し 平和組➠キヨ推し すとぷり➠ジェルくん推しw ぽきさん推し 大好きでふ!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る