無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

カラオケ(続き)
るぅと
るぅと
次は僕ですね。
ジェル
ジェル
いやいや、俺ら・・やろ?
るぅと
るぅと
えー、あれやるんですか?
ジェル
ジェル
ええやんか
るぅと
るぅと
…じゃあ、るぅととジェルで
ジェル
ジェル
『一騎当千』!!
ジェるぅと
(💛=ジェル♥=るぅと)

 💛3.2.1
 ♥Let's go
💛♥Oh…

 💛乱れた呼吸
  慌ただしく鼓動急かす
  under the moon
  こぼれた悲鳴 怯え出す眼
  誘う生死の運命
 ♥君の身体 流れるblood
  撒き散らす香りso mad
  もう後戻りできない世界
  it begins! are you ready?
 💛本能は望むmoreアクセンクトウ
  どんな症状さえ all your want
 ♥ほら本能は望むmore
  ヨソクフノウ
  It's your turn in this world
  ah…
💛♥心ゆくまでgo ahead 限界はない
  終わりなきtry again and again
  you gonna fight
  ありとあらゆる術でah…
  目の前の邪魔する全てをまとめて
  ロックオン!
  oh…
あなた

わー、二人とも息ぴったり!

ジェル
ジェル
やろ?!俺らは仲良しやから!
るぅと
るぅと
僕はそうは思いません。
ジェル
ジェル
えー…つれんなー
ななもり。
ななもり。
まあまあ…と、次は俺かな。
ななもり。
ななもり。
『ゴーストルール』!
ななもり。
ななもり。
どうだっていいことを
嘘って吐いて戻れない
時効なんてやってこない
奪ったように奪われて

今日だって叶わない
思ったように騙せない
腐っている僕には
腐ったものが理解らない

おいでココまで捨てい
「隠して仕舞ったんだ」

メーデー僕と判っても
もう抱きしめなくて易々んだよ
メーデー僕が解ったら
もう一度 嘲笑ってくれるかな

Wow…
マボロシだって知るんだよ
嘘憑きだって知るんだよ
ネェ…
あなた

上手い!

あなた

やっぱり皆上手いねー!

さとみ
さとみ
(『嘘って吐いて戻れない』か…)
ジェル
ジェル
マボロシだって知るんだよ
嘘憑きだって知るんだよ
るぅと
るぅと
(なーくん…本当に…)
るぅと
るぅと
(本当に莉犬には言わないつもりなんですか?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
京都。
京都。
ここまでです。
京都。
京都。
楽しいカラオケのはずが…
京都。
京都。
どうしてこんな展開に?
さとみ
さとみ
お前のせいだろ
京都。
京都。
すみません
京都。
京都。
あ、そうそう。
京都。
京都。
皆さん
京都。
京都。
助けてください
京都。
京都。
体育祭の内容が…考えれない…!!
京都。
京都。
だれか、助けてくださいぃぃ~!
さとみ
さとみ
ということで卑怯な作者は置いといて
すとぷり
すとぷり
おつぷり!