無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

483
2021/07/17

第11話

あなた
…っつ、や、来るな…ッ


僕は怯えきっているのに、茜はクスクス、と笑う。

みずき
怯えないでください。私たちは、あなたさんの味方ですから
あなた
み、かた…


その一言を聞いて安心した。


朔夜と葉月に裏切られ、そんなものはもう存在しないと思っていたからだ。

こじょう
おっ、おい!そんな顔すんなよ!大丈夫だから!


あああと焦る萩。

みずき
大体は解ってます。白谷さんに、やってもいない罪を着せられたのでしょう?

悔しいけどうなずくことしかできなかった。
こじょう
…ったく、朔夜達も馬鹿だよな~。あんな見え見えの罠に引っかかって
あなた
解って…くれるのか…?!


問うと、萩は自分の胸をトン、と叩いた。

こじょう
あったりめーだ!そんぐらいわかるに決まってんだろ!
みずき
だって、あなたさんはそんなことしませんもんね。
あなた
2人とも…

僕は、溢れそうになる涙をぐっとこらえる。


あなた
…ありがとう


そう言って、僕はうっすらと笑った。

































スクロールお疲れさまでした。
更新速度が遅くてすみません!!(o*。_。)oペコッ
7月20日、イラスト部屋で、少しお話したいことがあるので、できれば見ていただけると幸いです。
今後とも、堕天使を殺してもいいですよね?をよろしくお願いします。