無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

旅行に行った彼①
今日は彼氏が旅行に行くってさ

僕はは「浮気旅行じゃないの〜?」と
疑ったがそうじゃないらしい。

彼、必死になってケータイの
連絡先の画面差し出してたしw

いやぁ〜ひっさびさに焦ってるの見たなぁw
いっつも煽ってくるからなんか嬉しいっ!

まぁそんなこんなで僕は今日から三日間家で留守番。
彼とは元々シェアハウスをしていたから
なんかちょっと寂しいな...
あなた

まぁ慣れっしょ慣れ!

あなた

まずは掃除かなぁ...
大変そ...

結構広いからな〜
よーし!頑張るぞいっ‼︎

と思っていたら

【ピコンッ】

ケータイが鳴った
あなた

えー...なんだろ...


着信:しゃおちゃん
あなた

え、しゃお....なんだろいきなり

いきなり忘れ物を思い出したのかな...
でも全部ちゃんとキャリアバックに詰めてたし

なんだろうと思いながら
僕は彼のチャット画面を開いた
shao
『なんか家出てからずっと誰かに
跡付けられとるんやけど...』
えぇ...なんだろう、ストーカーかな...
あなた

『ストーカー?だったら今すぐ
家に戻った方が...』

shao
『あかん、だめや
 皆に迷惑かけてまうし...』
えっ...なんでだろう....あ...

今は出てってから数時間は経ってるから
もう空港に着いている筈。
それにメンバーと居るから大丈夫...

心配だから僕は電話をかけて見ることにした




【プルルルルルルルルッ】










あなた

もしもし?しゃおt

『ただいま、電話に出る事ができません』


え、嘘じゃん...ますます不安になってくんだけど



【ピコンッ】



また彼から...
shao
『いいか、この三日間絶対に電話するな
 俺の電話にも出るなよ。
 後、外に出た時、視線と足音が
 聞こえてきたらすぐに警察に連絡しろ
 いいな』
...いつもより警戒してる。
しゃおちゃん...大丈夫かな...

とりあえずは返信しないと
あなた

『うん、分かった。気を付けてね
 しゃおちゃん。絶対1人にならないで
 しゃおちゃんが居なくなったら
 困るから...』

shao
『おう』

その後僕がプレゼントした
可愛らしいスタンプを送ってくれた

...少し安心かな




さて!気を取り直して掃除しよっ!
あなた

...ちょっと悪戯だけどついでに

しゃおちゃんの部屋ちょっと探ろ...





Επόμενο.....



-----------------------------------------------------------------
Malyr・Asya
Malyr・Asya
...すみません皆様
今俺は少し情緒不安定です。
ので、此処で少し落ち着いてから
また、いろんな小説を更新していくので
待っていてください。
Malyr・Asya
Malyr・Asya
後、担当ですね
此処の担当は
Karant・Rimar
Karant・Rimar
どうも
私はカラント・リマルです
いつも相方がお世話になっております。
Malyr・Asya
Malyr・Asya
やっと戻ってきてくれたよ
Karant・Rimar
Karant・Rimar
しょうがないじゃないですか
まぁ話は後でしましょう。
長引くと読者様にも迷惑ですので
Malyr・Asya
Malyr・Asya
そうしようか
じゃあ今回はこのぐらいで
Karant・Rimar
Karant・Rimar
ここまで見てくださった方は
本当にありがとう御座います。
また次回、お会い致しましょう
Malyr・Asya
Malyr・Asya
Увидимсяまたな
この後なんやかんやで騒いだそうな