第3話

2話
180
2024/02/19 03:49
💙
💙
ゆぺ、何か手伝うことある??
💜‪
💜‪
え、?いいよ、俺がやるよ
💙
💙
そう、?
💜‪
💜‪
…うん、これも俺の仕事だから
💙
💙
…どれだけふぇにに酷い事されたの、?
💜‪
💜‪
え、?
💙
💙
ふぇにに言われたんでしょ、?
『お前の仕事は家事だけだから』って
💜‪
💜‪
っ、…何でそこまで分かんの??
💙
💙
さぁね、
💜‪
💜‪
そういうポケは?なんかされてんじゃねぇの?
💙
💙
え?
💜‪
💜‪
さっきめちゃくちゃ不安な顔してたし
💜‪
💜‪
青ざめて震えてたけど
💙
💙
うっ、、、大丈夫、貧血なだけ!!
💜‪
💜‪
…嘘つけ
💙
💙
え?
💜‪
💜‪
かにちゃんに束縛されてんでしょ?さくらから聞いてるよ
💗
💗
ねね、ゆぺくん、!
💜‪
💜‪
?どした?
💗
💗
かにちゃんとポケの件なんだけど、、かにちゃん結構束縛やばいらしいよ
💜‪
💜‪
えどこで聞いたの?
💗
💗
ん〜、それは言えないな
💜‪
💜‪
💜‪
💜‪
って言ってたけど本当なのかよ
💙
💙
…そうだよ
かにちゃんは最初の時は
💙
💙
かにちゃん、何か手伝おうか??
💛
💛
え?!いいよいいよ!!
💛
💛
俺がやるからニコッ
って言ってくれてた
だけど月日が経つと同時に
💛
💛
ポケは何もしなくていいよ?
💛
💛
ポケは俺の隣にいればいいだけ♡
💛
💛
どこ行くの??
💛
💛
何もしなくていいってば
💛
💛
俺がいるんだから俺だけ見てて?
💛
💛
買い物??ダメに決まってるでしょ??
どんどん束縛されて
💛
💛
ポケ?お出かけ行こっかニコッ
💙
💙
あ、えっと、うんっ!!
期限を損ねたら大変な事になる
だから、かにちゃんの望んでるポケカメンになるんだ、
💙
💙
でもあの現場見てから思ったよね〜
💙
💙
俺ってやっぱりかにちゃんに必要とされてないんだなって
💜‪
💜‪
💙
💙
あ変な話しちゃった、ごめんごめんw
💜‪
💜‪
…ポケ、
💙
💙
💜‪
💜‪
じゃあ、肉切ってくれない?
💙
💙
?!…いいの、?
💙
💙
邪魔にならない??
💜‪
💜‪
ならない、むしろ嬉しいけどなニコッ
💙
💙
!?…じゃあ、やる!!
💜‪
💜‪
えwwどういう切り方してんの??ww
💙
💙
うるせぇな!!ww
💜‪
💜‪
ん!!んま!!!
💙
💙
美味くね?!
💜‪
💜‪
それな✨
💙
💙
ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
💜‪
💜‪
おーい、口についてるぞ〜ww
💙
💙
えやばww
💜‪
💜‪
で夜はどうすんの?
💙
💙
どうしよ、
💙
💙
ん?
💛
💛
『今日ふぇにとお泊まり会だから、まいたけん家でもいいから泊まって!!』
💙
💙
『あ、うんっ!!』
💙
💙
今日、かにちゃんふぇにとお泊まり会だって
💜‪
💜‪
ふーん、
💜‪
💜‪
ならさ、俺ん家に泊まってく??
💙
💙
え?
💜‪
💜‪
まいたけん家、汚いじゃん??
💙
💙
まぁねww
💙
💙
じゃあ、そうしよっかな!!
💜‪
💜‪
…((*。>∀<)9"ッシャ!)
💙
💙
(…やった、*ˊᵕˋ*)
💙
💙
ん〜、良い匂い、、、
💜‪
💜‪
ん?起きたか??
💙
💙
ゆぺ、!!おはよ!
💜‪
💜‪
おはよぉ、フレンチトースト食べる??
💙
💙
?!✨
💜‪
💜‪
ww
カタッ
💜‪
💜‪
どーぞ
💙
💙
いただきます!!!(   'ч' )ムシャムシャ
💙
💙
美味っ!!!!
💜‪
💜‪
まじ??良かった、
💙
💙
ふぇには損だらけだねーww
💜‪
💜‪
え、?
💙
💙
こんな美味い料理作れたり家事全般できる彼女を捨てるだなんて
💙
💙
本当にふぇにはやべぇ奴だな
💜‪
💜‪
💙
💙
てかさー!!!
💙
💙
今日撮影15時じゃん?!それまで買い物行かない??
💜‪
💜‪
…いいよ!
💙
💙
やったー!!!
💙
💙
じゃあ、準備してくる〜!!!
💜‪
💜‪
…いいな、あんな呑気でいられて、
🧡
🧡
『ゆぺ???お前今誰といんの??』
🧡
🧡
『あ?既読無視か??』
🧡
🧡
『おい!!、』
🧡
🧡
『役立たずが!!』
💜‪
💜‪
っ、、
ポチッ
💜‪
💜‪
え?ポケ、?
💙
💙
ふぇにの事はほっとこ
💙
💙
充電なくて気づかなかったっていえば無敵だし
💙
💙
なんかあったら俺が晒すし
💙
💙
だから、撮影まで、俺と一緒に楽しも!!!!
💜‪
💜‪
!!…うん、!!
🧡
🧡
チッ…あの時にゆぺがいたよな、
💛
💛
え、そうなの、?
🧡
🧡
🧡
🧡
(俺がいなきゃ駄目な奴だから、、いなくなる訳ねぇよな)

プリ小説オーディオドラマ