無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

🤓11話🤓
そんうん「エヘヘッ(´>∀<`)ゝカワイイよあなたちゃん♡」











エヘヘッじゃねええよおおお!←










あなた「明日からはいつも通りで学校行きますからね」












そんうん「え、なんで☺☺」





圧がスゴイ圧があ!












あなた「別に顔でアイドル目指してるわけじゃないんで…」










そんうん「え、何、実力だけでアイドルになろうと思ってんの?」













あなた「コクッ(* . .)’’」










そんうん「そういうのが1番駄目だと思うんだよね。」











あなた「へ?」










そんうん「なんか自分顔整ってますよアピールみたいな。うん。なんか」←
















聞いてみればその通りな気がする。。






って何感心してんだ←











あなた「そういうそんうん先輩もチャラいじゃないですか。」((会話になってない










そんうん「(そういう風に見えてんのか俺は)」













そんうん「カワイイ方がいいじゃんブサ〇イクより」











あなた「はぁ( ´Д`)=3」










そんうん「だから明日そのメイクしてきてね♡」










ああ、嫌な先輩持ったもんだ←








✄ - - - - - - - - キ リ ト リ - - - - - - - - ✄
なんかおかしいね☺☺



頑張ろ←何故に





3月いっぱいまでにこの小説終わるかなっていう問題が

浮上しておりますねぎです。












あんにょん←