無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🤓🤓🤓
?「はい、どうぞ。」





あなた「あ、さっきの人」






?「助けてあげたのにそれは無いよぅ…」




え、カワイイ…




妖精や。





あなた「あ、ありがとうございます」





?「まぁ、いいや。一緒に持ってってあげる」




そんうん「僕ソンウン。2年生。一応先輩だからね?」





あなた「先輩に見えない((ボソッ」





そんうん「あ?」





あなた「なんでもないです。すいません。はい。」







そんうん「思ったけどさ〜君ってメガネ外したらかわいいよね。」








"かわいい"………?




















かわいい!!??!!??